あっ、食べちゃった!自分たちを撮影するドローンをトラの集団が攻撃

写真拡大

空から地上を眺める際、ドローンにカメラを取り付ければ、高すぎず低すぎず、まさに鳥の視線で、臨場感あふれる映像を楽しむことができる。

この日、中国・ハルビンにある「東北虎林園」(Siberian Tiger Park)でも、ドローンのカメラが、園内のトラたちを撮影していた。

カメラがとらえたトラの姿がこちら。

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

同園のアムールトラだが、食べ物には苦労していないのだろう。揃いも揃って、皆ぽっちゃりしている。

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

しかし、やはりトラはトラ。

空を飛ぶドローンを見つけると、狙いを定め一目散に駆けてくる。

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

駆けてくる!

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

こうなると飛ぶ鳥を追う猫と変わらない。ぽっちゃりさんたちのエクササイズにも最適だ。

こうしてトラとドローンの追いかけっこが続いたが、ついに1羽の、いや、1台のドローンが犠牲に。

別のカメラが、1頭のトラが低空を舞うドローンをとらえた瞬間を記録していた。

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

すぐに仲間が群がり、ムシャムシャとドローンにかぶりつく。

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

しかし、壊れたドローンから煙が上がると…

CCTV+/YouTube

CCTV+/YouTube

オヨヨヨ…後ずさるトラたち。

ちなみに、ドローンはこの後、同園のスタッフにより回収されたのでご安心を。

また、飼育担当によると、一見太りすぎのように見えるアムールトラだが、冬は寒さ対策として敢えてエサを多く与えているそうで、あくまでも正常の範囲内なので、こちらもご安心いただきたい。

同動画は今月22日の公開以降、再生回数は300万回を超え、「トラを走らせたいならレーザーポインターがおススメです」「ハンバーガーでもバカ食いしたのだろうか」「ぽっちゃり代表として彼らを誇りに思う」等々、人々の笑いを誘っている。