アカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン (c)Imagecollect.

写真拡大

女優のエマ・ストーンが、現地時間26日にアカデミー賞授賞式で作品賞が間違って発表されたことについてコメントした。

エマは作品賞の直前に『ラ・ラ・ランド』(現在公開中)で主演女優賞を受賞。その後プレゼンターのウォーレン・ベイティとフェイ・ダナウェイが、ステージで『ラ・ラ・ランド』が作品賞を受賞したと発表した。『ラ・ラ・ランド』のプロデューサーやキャストらがステージに上がり、喜びのスピーチをしていると本当は『ムーンライト』(2017年日本公開)が受賞していたことが明らかに。プレゼンターのウォーレンがマイクで「何が起きたか説明したい。封筒を開いた時に、(カーッドに)『エマ・ストーン、ラ・ラ・ランド』って書いてあったんだ。だから、フェイやあなたたちのことを長い時間見てしまって、おもしろくしようとしていたわけではないんだ」と、渡された封筒が間違っていたことを説明した。

エマは授賞式後の会見で「マジで『ムーンライト』が大好きよ。本当に『ムーンライト』がめちゃくちゃ大好きなの! 『ムーンライト』でとても嬉しいわ! もちろん、『ラ・ラ・ランド』って聞くのは素晴らしいことだったわ。私たちはみんな作品賞をとれたらいいなって思っていたもの。でも、私たちは『ムーンライト』ですごく嬉しいの。これまでで最高の映画の1作よ」と話した。

さらに「私は主演女優賞のカードをずっと持っていたわ」「(責任追及を)始めるつもりはないわよ。でも、何があったにしろ、私はカードを持っていたわ。だから、一体何が起こったのか分からないの」と説明していた。

アカデミー賞の歴史に残る大ハプニングとなった今回の出来事。今後原因は明らかになるだろうか。

アカデミー賞主演女優賞を受賞したエマ・ストーン (c)Imagecollect.