GOT7 ジニョン&ジウ主演「降りしきる雪」キャラクター映像を公開…“感情ハードキャリー”(動画あり)

写真拡大

映画「降りしきる雪」が、2人の主人公の溢れんばかりの魅力を収めたキャラクター映像を公開した。

「降りしきる雪」は、雪の降らない村に来た少年ミンシクが、心を閉ざしてしまった少女イェジュに出会う悲しいストーリーの映画だ。悲しいストーリーの傍ら、慣れないところに来た異邦人のような少年ミンシクが、少女イェジュに手を差し伸べる眩しい瞬間瞬間を、今回のキャラクター映像を通じて見ることができる。



ミンシクのキャラクター映像は、水原(スウォン) に住んでいたミンシクの父の故郷である慶尚南道(キョンサンナムド) 固城(コソン) に転校しに来るシーンから始まる。初めて見る友達に挨拶をするミンシクが登場するシーンに、“#こんな転校生だったら歓迎”というハッシュタグが付けられ、公開される「降りしきる雪」の映像に対するファンの反応を代わりに表現しているようだ。また、ミンシクのストーリー動画の“#感情ハードキャリー”“#あなたが演技すると”“#いい感じ”などというハッシュタグは、GOT7の歌のタイトルを彷彿させ、ファンにとってはさらに見る面白さがある。10代の少年の天真爛漫さと不安感を、リアルに感性的に描いたジニョンの“#青い海の伝説の始まり”を「降りしきる雪」を通じて見ることができるだろう。



演技派女優のジウが演じるイェジュのキャラクター動画は、その役ごとにキャラクターに没頭するジウの眼差しを見ることができる。村の人たちから非難されているイェジュだが、ミンシクに出会ったその“#ドキドキした瞬間”だけは、他の10代の子と変わらない表情を見せてくれる。“#すべてを忘れて演技に没頭”というハッシュタグに相応しく、ジウは苦痛でいっぱいのイェジュ役を深く、重く表現しきった。また、“#表情を見るだけではまってしまう”彼女の涙の演技は、「降りしきる雪」こそが “#ジウマニア映画”であることを確認させてくれるだろう。

「降りしきる雪」は、韓国で3月1日に公開される。