(c)2017 映画「3月のライオン」製作委員会

写真拡大

 神木隆之介が主演を務める映画『3月のライオン』の世界を体感できる、聖地巡礼VR映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、羽海野チカ原作の同名コミックを『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写映画化したもの。家族を亡くして孤独を抱えるプロ棋士・桐山零が、ある一家との出会いや周囲の人々との関わりを通して居場所を見つけ出していく様を描く。

 主人公・桐山零を演じるのは、『君の名は。』の神木隆之介。そのほか、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、高橋一生、伊藤英明、豊川悦司らが共演に名を連ねている。

 このたび公開された映像は、原作&アニメでお馴染みの舞台、そして映画で実際にロケが行われた『3月のライオン』の世界を360度で体感できるVRコンテンツ。原作の舞台となる六月町、三月町、その二つを結ぶ中央大橋、将棋の神が宿る鳩森神社(千駄ヶ谷)を抜け、将棋会館へ。本物の“名人戦”が行われる特別対局室に到達すると、そこには桐山零を演じた神木隆之介の姿が。360度VR映像を駆使し、まるで神木隆之介と将棋を指せると錯覚するような映像に仕上がっている。原作の“ニャー将棋”でお馴染みのニャーたちが道先案内人を務めている。(リアルサウンド編集部)