EXO、フィリピンで1年ぶりの単独コンサートを開催…現地ファンは“EXOに恋してる”

写真拡大 (全2枚)

3度目の単独コンサートツアーを行っているEXOが、フィリピンでのコンサートを盛況のうちに終えた。

EXOは先日25〜26日、フィリピンのマニラにあるスマート・アラネタ・コロシアム(Smart Araneta Coliseum) で「EXO PLANET#3 - The EXO'rDIUM - in MANILA」を開催し、昨年1月以降、1年ぶりにフィリピンで開かれた単独公演であっただけに、現地のファンから熱い声援を得た。

デビュー曲「MAMA」のリミックスバージョンでコンサートの火蓋を切ったEXOは「Growl」「Overdose」「LOVE ME RIGHT」「Monster」「Lucky One」などのヒット曲を披露し、強烈な音楽とパワフルなパフォーマンスと、華やかな舞台演出が調和した幻想的な公演で観客を魅了した。

また「Heaven」「One and Only」などの、3rdフルアルバムの収録曲をはじめ「Unfair」「Girl x Friend」など冬のスペシャルアルバム収録曲、さらに「My Lady」「My Turn To Cry」「Moonlight」などアルバム収録曲をメドレーにした、アコースティック・セクションなど、EXOの多彩な音楽の色と感性を満喫できるステージも披露し、爆発的な歓声で盛り上がった。

また、現地のファンは「Our love is UNSTOPPABLE(私達の愛は止められない)」「EXOに恋してる」などと書かれたプラカードを掲げ、EXOの素敵なショーに応えて注目を集めた。

EXOは3月18日、マレーシアのクアラルンプールでの公演に、ツアーの熱気を引き継いでいく。