欅坂46『二人セゾン』(初回限定盤A)

写真拡大

 2月28日放送の『KEYABINGO!2』(日本テレビ系)では、「原宿KEYABINGO!」の後編が放送された。

(参考:欅坂46、4thシングル選抜発表 初フロント 長濱ねる「けやき坂46と一緒に頑張っていきたい」

 前回の番組ではメンバー10人が2チームに分かれ、私服で原宿ロケに出かけた。番組のMCを務めるサンドウィッチマン・富澤たけしは、リーダー守屋茜が率いる「守屋チーム」、伊達みきおは菅井友香がリーダーを務める「菅井チーム」に同行し、縦と横に3列ずつあるマス目に書かれたお題をクリアして1列揃えるというルールで、チーム対抗戦を行なった。そして、今回の番組ではその後編の模様がオンエアされた。

 前回の放送でお題を1つクリアしている菅井チームは、次に「コスプレして外国人に“COOL”の評価をもらう」というお題を選択。5人の中からコスプレするメンバーを1人決めることになり、志田愛佳が「ちょっとやってみたい」と名乗り出た。志田がチャイナ服を試着して出てくるとメンバーから「カワいい」と声が上がったが、志田が「いやいや、ヤバくないっすか。原宿っぽいですか」と尋ねると、伊達が「中華街っぽい」と回答。原宿らしさがなかったため、メンバーがメイド服を勧める。志田が「こういう機会ないので、やっちゃいます」と意気込んだ様子を見せるが、伊達から「目が笑ってないよ」とツッコまれていた。志田の着替え中、他のメンバーはウィッグコーナーを見ており、長濱ねるが「りさ(渡邉理佐)のロング見たくない?」と話すと渡邉が「絶対ヤダ! 本当にムカつく。ねるのショート見たくない?」と話しながら、ウィッグを装着して楽しんでいた。着替えが終わり、猫耳カチューシャを付けて登場した志田は実際に原宿の街へ出て、外国人から「COOL」の評価をもらうことに成功した。

 守屋チームは、前放送回ですでに2つのお題をクリアしており、次に「ヘビと2S写真を撮影」というお題に挑戦。佐藤詩織、渡辺梨加が挑戦するも途中でギブアップしてしまい、最終的にリーダーの守屋が挑戦して成功させた。

 続いて菅井チームは「カラオケ5人で430点以上出す」というお題に挑戦。カラオケ店に到着し、伊達が「(カラオケ)で歌の練習したりしないの?」と質問すると、ほとんどのメンバーが「しない」と首を振るなか、長濱が「私めっちゃ来ますカラオケ。歌が下手なので……」と話し始めた。伊達が他のメンバーに「長濱歌ヘタなの?」と質問すると、志田が「ヘタというか、独特」とコメント、長濱が笑いながら「ひどい」と発言した。実際に長濱はYUIの「My Generation」を歌い、87点を記録。伊達が「上手だったよね」とメンバーに尋ねると、織田奈那が「上手かはわからないけど、かわいかった」とコメントし、笑いが起こった。

 両チームが挑戦する最後のお題が「相手チームより人を集めてゲリラライブ」と発表されると、メンバー自らが原宿の街でビラ配りを実施。ゲリラライブの会場となる東急プラザ表参道原宿6階 おもはらの森には約200人が訪れ、観客を目の前に衣装を着た菅井・守屋チームが登場した。ライブでは「欅坂46スペシャルメドレー」と題して、長濱をセンターに「サイレントマジョリティー」と「世界には愛しかない」を披露した後、守屋をセンターにして「二人セゾン」を披露した。拍手の数でどちらのチームが人を集めたのか判定を行なうと、両チームとも拍手の大きさが同じだったため、結果は引き分けとなった。

 次回の放送は、3月7日にオンエアを予定している。

(向原康太)