2015年に登場するやいなや即完売したハーゲンダッツの人気シリーズ「華もち」が2017年2月28日(火)から登場します。今回は2015年時に初登場した「きなこ黒みつ」に加え、白ごまペーストと胡桃のアイスに香りのよい黒ごまソースを合わせた「ごま胡桃」も登場するとのことで、さっそく購入して食べてみました。

アイスクリームともちが織り成す、ぜいたくな和の味わい ハーゲンダッツ ミニカップ「華もち」2品  『きなこ黒みつ』 『ごま胡桃』 2月28日(火)より、全国で期間限定発売

http://www.haagen-dazs.co.jp/company/news/2017/01/-2-228.html

左が新しく登場した「ごま胡桃」、右側が再登場した「きなこ黒みつ」です。



ごま胡桃は1個あたり249kcal。



原材料名を見てみたところ、一番最初に来ているのが「もち菓子」で、黒ごまソースのほか白ごまペーストも入っています。



ということで、ごま胡桃のカップを開けたところ、こんな感じ。



アイスはやや固い状態でしたが、もちの部分はぷるぷるでわらび餅のような柔らかさ。



とろりと溶けた黒ごまのソースは濃厚で、口の中にごまのよい香りがふわりと広がります。もちはお米でできたお餅とぎゅうひの間のような、滑らか&柔らかで伸びのいいものでした。



断面を見てみると、アイスの中央部分のお餅はかなり分厚いことがわかります。



ベースのアイスはバニラではなく白ごまなので、完全に和の味わい。くるみが入っているのでナッツの香ばしさやポリポリした食感も感じられました。



食べているうちにもちの部分が柔らかくなると、びよーんと伸びてきます。ハーゲンダッツは4層の和風甘味シリーズ「ジャポネ」も提供していますが、これはベースのアイスクリームがシンプルな分、もちとごまの存在が際立っていました。



続いて、「きなこ黒みつ」も食べてみます。



カロリーは1個あたり238kcal。



これは原材料名の部分の「もち菓子」の前に「クリーム」がきています。



フタを開けてみたところ、こんな感じ。



きな粉の香り、黒蜜の風味が口の中にふわりと広がり、トッピングがペーストではなく粉であることもあってか、非常に華やかな印象。ごま胡桃はベースのアイスクリームがややあっさりしておりトッピングのもちとごまペーストに押され気味でしたが、きなこ黒みつはベースのアイスクリームも濃厚なきな粉とミルクの風味で、中に黒蜜が練り込まれているので全ての要素のバランスが非常によいという感じ。再登場するのも納得です。



なお、「華もち」のきなこ黒みつとごま胡桃は、いずれも税抜272円で期間限定の販売となっています。