女性なら、やはりいつまでもキレイでいたいと願うもの。美しく年を重ねるためのアンチエイジングには、体を糖化や酸化から守る抗酸化作用、エイジレスなお肌を作るための保湿や美容成分があります。肌のターンオーバーを促進するEGF(上皮細胞増殖成長因子)に似た働きを持つといわれる注目の成分「プロテオグリカン」についてご紹介します。

プロテオグリカンとは

プロテオグリカンは糖とタンパク質が結合した糖タンパク質の一種です。結合する糖類の種類によっていくつかに分類され、中でも有名なのが"アグリカン" "パールカン" "ヴァーシカン"の3つ。アグリカンはコンドロイチン硫酸を含んでおり、保水作用や弾力作用が特に高く、肌の基底膜にあるパールカン、真皮層にあるヴァーシカンは肌の弾力には欠かせない成分です。お肌のハリや潤いに欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンを増大してくれる作用の他、肌のターンオーバーを正常に導いてくれる働きがあります。

美肌を助けてくれるこんな効果

プロテオグリカンの保水力はヒアルロン酸の1.3倍といわれています。先に記したとおり、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促進する働きがあるため、より高い保湿効果・ハリや弾力を高める効果が期待できます。20代後半から低下する肌の再生機能(ターンオーバー)を促進する働きもあるので、老化によるゴワゴワ肌を改善する効果も。抗炎症作用・抗酸化作用があるためメラニンの生成を抑える、色素沈着を予防する効果も期待できるんです。

どうやって摂取する?

プロテオグリカンは動物や魚の軟骨に含まれています。しかし熱に弱い成分のため、食物から摂ることは難しいといわれています。体の内側から摂取するにはサプリメントが効果的ですが、熱処理されてしまうと含有量が少なくなったり性質が変化する可能性もあるため、天然由来で低温処理されているものを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されていると効果を実感しやすいかもしれません。スキンケアで使用する場合は、美容液がおすすめ。こちらも含有量が極端に少なくないか、天然由来であるかチェックしましょう。

美容業界でも注目の成分、プロテオグリカン。単体での効果もさることながら、コラーゲンやヒアルロン酸を増やしてくれるのは頼もしい効果です。敏感肌や乾燥肌、肌の老化が気になる人は一度試してみる価値はありそうですね。


writer:しゃけごはん