『なまくら刀[デジタル復元・最長版][白黒ポジ染色版]』原版協力:松本夏樹 映像提供:東京国立近代美術館フィルムセンター

写真拡大

ウェブサイト「日本アニメーション映画クラシックス」が公開された。

【もっと画像を見る(13枚)】

同サイトは、東京国立近代美術館フィルムセンターと国立情報学研究所が共同で開発。現存する日本最古のアニメーション映画である幸内純一監督の『塙凹内名刀之巻』こと『なまくら刀』をはじめ、日本でアニメーション映画が誕生したとされる1917年から1941年に制作、公開された64作品に加えて、アニメーション監督・大藤信郎の手書き台本や造形作品、切り紙キャラクターといった資料約140点を12月末までをめどに試験的に公開する。

なお同サイトは、文化庁の「文化芸術振興費補助金(美術館・歴史博物館重点分野推進支援事業)」の1つである「映画におけるデジタル保存・活用に関する調査研究(BDCプロジェクト)」のもと、映画のデジタル化や保存技術に関わる実践的な調査研究、コレクション公開の新たな方法を試みるための調査研究の一環として開設された。