ヤマハ「MT-07 」の2017年モデルを発売。「MT-07 ABS」には鮮やかなカラーホイールを採用

写真拡大

 ヤマハ発動機株式会社は、688ccの直列2気筒エンジンを搭載し、独創的なスタイルで人気の「MT-07 ABS」、「MT-07」のカラーリングを変更し、2017年2月15日より発売を開始した。

 「MT-07 ABS」は、ホイールにファッション性を主張するアシッドイエローの「ブルーイッシュグレーソリッド4」(グレー)と、ヤマハのスポーツ性を主張するブルーの「ディープパープリッシュブルーメタリックC」(ブルー)をアクセントカラーとして採用。

「MT-07」は、シリアスな印象の「マットダークグレーメタリック6」(マットグレー)に加え、高級感のある「ブルーイッシュホワイトパール1」(ホワイト)を設定し、MTシリーズの都会的で独創的なイメージを一貫して表現。

また、マットグレー車には夜間に光を反射する新グラフィックロゴを採用している。

■「MT-07ABS」
○カラー:ブルーイッシュグレーソリッド 4(グレー)、ディープパープリッシュブルーメタリック C(ブルー)
○メーカー希望小売価格(消費税8%込):760,320 円
■「MT-07ABS」
○カラー:・ブルーイッシュホワイトパール 1(ホワイト)、マットダークグレーメタリック 6(マットグレー))
○メーカー希望小売価格(消費税8%込):710,640 円
■問合せ:「カスタマー コミュニケーション センター」0120-090-819

■ヤマハ発動機公式サイト
http://www.yamaha-motor.co.jp/mc/

【ギャラリー】YAMAHA 2017 MT-07 (16枚