「女のツボをおさえてるな〜」と彼氏に感心した瞬間・6選

写真拡大

複雑な女心を理解できない男性からすると、どうすれば女性を喜ばせられるかわからないことも多いかもしれませんね。今回は「この人、女子がグッとくるツボを知ってるな〜」と女性が彼氏に感心した出来事にまつわるエピソードをご紹介します。

■プレゼントを贈る

・「女友達に対して、誕生日プレゼントでハンカチや香水を贈る人」(31歳女性/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「気が付かない間にプレゼントを買っておいてくれ、帰り際に渡してくれる」(32歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

女性はプレゼントに弱い人も多いのではないでしょうか。それがサプライズで自分のほしかったものだと、それだけで惚れ直してしまうこともありますよね。

■お会計がスマート

・「食事をしたあと、私がトイレに行っている間に会計を済ませてくれる」(30歳女性/その他/専門職)

・「お手洗いへ席を立っているときにスマートに会計をしてくれる瞬間」(27歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

会計を気にさせることなく、スッと終わらせてしまう男性をかっこいいと思う女性は多いのではないでしょうか。変えるときにまごつくこともないですしね。

■ボディタッチがうまい

・「ボディタッチのタイミングや雰囲気がうまい」(31歳女性/その他/秘書・アシスタント職)

・「ボディタッチの仕方がうまい」(30歳女性/その他/販売職・サービス系)

女性でも男性からボディタッチをされると嬉しいですよね。もちろん、その触り方もいやらしさがなく、スマートなものであればかっこいいですよね。

■頭ポンポンする

・「頭をポンポンしたり、壁ドンみたいなことをされたとき」(26歳女性/医療・福祉/専門職)

・「疲れているときに頭ポンポンされたとき」(23歳女性/学校・教育関連/その他)

頭をポンポンされたり、髪の毛に触れられることに癒しを感じる女性は多いのではないでしょうか。疲れているときは特に癒されますよね。

■褒められる

・「自分が喜ぶような褒め言葉を言うこと」(33歳女性/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「女性の褒められて嬉しいことを言ってくれる人」(27歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

男性から褒められて嬉しくない女性はいないですよね。特に自分が気にしているところを褒められると、より嬉しいのではないでしょうか。男性の気遣いが感じられますよね。

■車道側を歩く

・「歩いてるときにスッと車道側に移動する」(29歳女性/その他/販売職・サービス系)
・「二人で道を歩いているとき、自然と車道側を歩いてくれているとき」(33歳女性/学校・教育関連/販売職・サービス系)

道路で車道側を男性が歩くというのは、基本ともいえるのではないでしょうか。無意識にそれができる男性は素敵ですよね。

■まとめ

レディファーストというほどではないにしても、ちょっとした気遣いや優しさの感じられる行動には女性も弱いのではないでしょうか。自然にそれができる男性は、どんな女性からも好かれそうですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月2日
調査人数:195人(22歳〜34歳の女性)