画像

写真拡大 (全2枚)

 2月27日、ウィゴーはECサイト上で、「女子高生AIりんな」からファッションに関するアドバイスやコメントをもらえるサービスの提供を開始した。

 ウィゴーとフナコシステムは、2月27日より、日本マイクロソフトの女子高生AI(人工知能)「りんな」を活用し、ウィゴーのECサイトでファッションに関するアドバイスやコメントを楽しめるサービスの提供を開始した。

 日本マイクロソフトでは、りんなの提供開始以来、ほぼ毎週新しい能力(機能)を実装しており、2016年11月に「りんなのファッションチェック」を実装した。これは画像認識技術を活用することで、ユーザーがファッションコーディネート画像を投稿すると、スタイリングやアイテム、年齢等を推定し、その画像に対してコメントするもの。

 今回、同能力を拡張し、ウィゴーが提供する服飾画像データと、フナコシステム所属スタイリストのスタイリング知識やファッションカテゴリーを「りんな」に学習させ、りんなが画像認識できるファッションアイテム数を増やすとともに、より的確なアドバイスをできるようにした。

 これにより、今まで実店舗だけで交わされていた、顧客自身のコーディネートに対する店員のアドバイスを、ウィゴーのアルバイトスタッフである「りんな」を通じて、ネット上でいつでも体験できるようになった。

 またECでの展開に加えて、2017年3月10日(金)から4月9日(日)の間、ウィゴーの実店舗「WEGO 原宿竹下通り店」では、りんなのファッションチェックとアドバイスを体験できるイベントコーナーも設置される。

MarkeZine編集部[著]