1
 
Samsungが、同社のフラッグシップモデルスマートフォン「Galaxy S8」を3月29日、ニューヨークとロンドンで同時開催すると発表、特設サイトとイメージ映像を公開しました。

1月の報道どおり、3月29日にGalaxy S8を発表

Samsungは以前、Galaxyの新型モデルをスペイン・バルセロナで開催されている世界最大のモバイル関係展示会MWC(Mobile World Congress)にあわせて発表していましたが、Galaxy Note 7の相次ぐ爆発・発火事故による販売・製造中止と世界的リコールを受けて延期していました。
 
1月末に報じられていたとおり、3月29日に行われる発表会は、ニューヨーク市中心部のリンカーンセンター内と、2012年ロンドンオリンピックでプレスセンターとして使われたヒア・イーストの2会場で同時開催されます。

謎めいた特設サイトとイメージ映像

特設サイト「Galaxy UNPACKED」は、再生ボタンを押すと1980年代の携帯電話がスマートフォンへと進化していく様子がシルエットで描かれています。
 

 
最後に、2017という数字と一緒に、Galaxy S8のものと思われる影が映ります。
 

 
また、「This is a phone.」「This was a phone.」のメッセージだけが繰り返されるイメージ映像も公開されていますが、Galaxy S8の姿は映っていないようです。
 

ネガティブイメージからの脱却なるか

「Samsung」「Galaxy」のブランドは、相次いだGalaxy Note 7の爆発・発火事故による世界的リコールでネガティブなイメージが染み付いてしまいました。Samsungは1月に、調査結果を発表、事故原因をバッテリーと断定し、厳格な品質検査などの再発防止策を発表しています。
 
同社の顔といえる存在のGalaxy S8は、失った信頼を取り戻すための試金石となるだけに、注目が集まります。
 
 
Source:Samsung
(hato)