4月8日(土)からスタートするドラマ「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 Season1」で主演を務める玉山鉄二

写真拡大

東海テレビとWOWOWが初タッグを組んだ、玉山鉄二主演ドラマ「東海テレビ×WOWOW 共同製作連続ドラマ 犯罪症候群 Season1」(毎週土曜夜11:40-0:35フジテレビ系)が、4月8日(土)より放送されることが分かった。

【写真を見る】出演が決まった谷原章介は「今作は罪を取り締まる側のモラルが試されると思います」とコメント

貫井徳郎の「疾走症候群」「誘拐症候群」を原作とした本作は、「誘拐」「疾走」「殺人」の3種類の事件から“復讐(ふくしゅう)の是非”をテーマに描いた社会派サスペンスとなっている。

今回、玉山が演じるのは妹を殺されるも、復讐を選ばず特殊任務に就くことになった元刑事の武藤。ほか、そんな武藤の親友であり現役刑事の鏑木役に谷原章介、特殊任務を指揮する環役で渡部篤郎の出演が決定した。

連続テレビ小説「マッサン」('14-'15年、NHK総合ほか)以来、2年ぶりに地上波連続ドラマの主演に抜てきされた玉山は「僕は常に『心に突き刺さる作品に出たい』という思いがあるので、『犯罪症候群』に主演させていただけることに喜びを感じています」とコメント。

続けて「谷原さん、渡部さんと、この3人だからこその説得や大人の魅力を出して、見ごたえのある作品を届けたいです」と語った。

玉山、谷原、渡部の3人が醸し出す大人の渋さも、“オトナの土ドラ”枠の2年目にふさわしい見どころの1つになりそうだ。

さらに、今作の解禁と同時に6月11日(日)から「WOWOW×東海テレビ 共同製作連続ドラマ 連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」として、WOWOWプライムで放送されることも明らかになった。(初回放送は無料)