そこまで言う!? 男子を傷つけた「女子のディスり方」5選

写真拡大

仲のいい男性には、つい、キツイ冗談を言ってしまう! なんて女性も少なくないのではないでしょうか。おもしろおかしく笑い飛ばしてくれる男性ほど、内心は繊細で傷ついている場合もあるかもしれませんよ? 今回は、男性が傷ついた「女性からの一言」をご紹介したいと思います。

■服のセンス

・「『私服がダサい』。お気に入りの服をバッサリ切られたとき」(35歳/機械・精密機器/技術職)

・「『服装がカッコ悪い』と言われたとき。自信がないので傷つく」(24歳/その他/営業職)

自分でもファッションセンスはないと思っていれば、それほど傷つくことはないかもしれません。ですが、自分の気に入っている服なのにダサい! と言われると、かなり傷ついてしまいそうですね。

■男のくせに

・「『男のくせに』という言葉」(37歳/その他/事務系専門職)

・「『男のくせに情けない……』とか言われた……『何様だ?』って思った。そのときは我慢したけど、もう二度と会いたくない」(34歳/その他/その他)

男だったら、これができて当たり前! というような決めつけた言い方をされたら、カチンとくる男性も多いはず。女性だって、軽はずみに「女のクセに」なんてと言われたら、ムッとしてしまいますよね。

■つまらない

・「『つまらない男』と言われたとき」(33歳/その他/営業職)

・「『おもしろくない』と言われたとき。内面的・内容的・能力的なことを言われると、自分の努力で何とかできそうなことだけに、ちょっと落ち込む」(39歳/その他/クリエイティブ職)

つまらない、おもしろくない。という言葉から男性はすべてを否定されたような気持ちになるのかもしれません。自分の努力がすべて無駄、間違っていたということになりますから、ショックは大きいかもしれません。

■外見について

・「外見の悪口を言われたとき」(26歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「どうしようもない見た目の悪口」(27歳/その他/その他)

外見については、自分ではどうしようもない部分がありますよね。いくら努力してもどうにもならないところを言われると、男性でなくても傷つくのではないでしょうか。

■キモい

・「『キモい』はつらい」(35歳/その他/その他)

・「『キモい』。どこがいいのか分かんない」(28歳/商社・卸/営業職)

女性でもイヤな気分になるのですから、キモいと言われてうれしい男性はいませんよね。どんな男性もかなりのダメージを受けるのではないでしょうか。少し前にキモかわいいというのもありましたが、見た目がよくないというのは、同じではないでしょうか。

■まとめ

男性に限らず、言われて傷つくことはいろいろありますよね。本人がコンプレックスに感じているところや逆に自信を持っているところをつかれると、大きなダメージを与えてしまうかも。冗談として受けとめてくれる人と、まじめに受け取って傷ついてしまう人と、いろんなタイプの方がいるので、キツめの冗談を言うときは、相手をよく見て判断する必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数393件(22歳〜39歳の働く男性)