J2開幕節でいきなりトリックプレー!湘南がやった技ありFK、もう見た?

写真拡大

J1に続き、26日(日)に開幕した2017シーズンのJ2。

3シーズンぶりにJ2降格となった湘南ベルマーレはアウェイで水戸ホーリーホックと対戦し、0-1で勝利を収めた。

前半早々にチャンスを掴んだのは湘南だった。

11分、新加入の表原玄太が内田航平に倒されペナルティエリアのすぐ外でフリーキックを獲得。すると、工夫を見せたセットプレーからゴールを狙う。

山田直輝と高山薫の2人がゴールを背にしボールの少し前に立つと、レフティーである秋野央樹が助走を見せる。

しかしこの動きは完全にダミーであり、高山は逆方向にボールを転がすと、菊地俊介が走り込んで強烈なシュート!ボールは勢いよくファーサイドへと飛んだものの、惜しくもポストを強襲しゴールにはならなかった。

セットプレーで変化を見せることの多い湘南。

66分にあげた先制点も、コーナーキックから意表の突いた形でゴールをあげている。

湘南は今週末、ホームでザスパクサツ群馬と対戦する。