1日に何回笑ってる?”笑顔”を意識することで〇〇に効果アリ?

写真拡大 (全6枚)

あなたは、一日に何回笑っていますか?最近笑う回数が少なくなっているかも…という方は、もったいない!笑顔になるだけで、美容や健康・心に良い様々な効果が得られるそうです。笑顔を意識することが、心と体にもたらす効果についてご紹介します。

笑顔の健康効果

免疫力UP

笑うと、神経ペプチドというホルモンの分泌が促され、がん細胞や細菌・ウイルスなどを攻撃するNK細胞の働きが活性化します。
笑いが免疫システム全体のバランスを整え、免疫力の高すぎや低すぎといった異常を防ぐという研究結果もあるそうです。

 

脳を活性化

笑うことで、脳の海馬という新しいことを記憶する器官の容量が増え、記憶力がUPすることが分かっています。
また、脳に刺激が与えられて血流がUPし、働きも活性化するそうです。

 

筋力UP

声を出して笑うと、心拍数・血圧・呼吸量が増え、顔の表情筋や腹筋などの筋肉も使われます。
そのため、笑わずに過ごすよりも筋力UP・カロリー消費量UPが期待できるのです。

参考:サワイ健康推進課

 

笑顔の美容効果

しわ・たるみの改善

肌のハリの低下、シワやたるみの大きな原因が、表情筋の衰えです。
笑顔を意識することで、表情筋を鍛えて顔を自然にリフトアップすることができます。

 

質の良い睡眠で美肌に

笑うと、自律神経の副交感神経が優位になり、身体がリラックス状態になります。
意識して笑うことで、副交感神経と交感神経のスイッチを切り替え、自律神経のバランスを整えることができるのです。
自律神経のバランスが整うと、睡眠の質もよくなるため、結果として美肌や美髪を作ることに繋がるといえます。

 

新陳代謝UP

表情筋を使うことにより、顔のリンパや血液の流れが促進され、新陳代謝がUPします。
声を出して笑うと、体内に通常時より多くの酸素が取り込まれるため、さらに血の巡りが良くなるでしょう。

 

笑顔の心への効果

ストレス解消

笑うと、幸福感を感じさせる脳内ホルモン・エンドルフィンの分泌が促進されます。
上述したように、笑顔にはリラックス効果もあるので、ストレス解消に大きな期待ができますね。
笑うことでストレスホルモンの分泌量が減少する、という研究結果もあるそうです。

 

明るく前向きになれる

少々嫌なことがあっても、笑顔でいるだけで明るく前向きな気持ちになれます。
周りの人への印象も良くなるので、人間関係も改善されそうですね。

 

笑顔が心と体にもたらす効果は、このようにたくさんあります。
余裕がないときは、口角を上げてみるだけでも効果がありますよ。

笑顔は周りの人にもいい影響をもたらし、良い雰囲気を創り出します。

好きなお笑い番組・友達や家族との会話など、笑う機会をどんどん増やしましょう。