モザイクかけなきゃ!G大阪の「ハーフタイム企画」がおもしろい

写真拡大

唯一の日曜日開催となったJ1第1節。

ガンバ大阪対ヴァンフォーレ甲府の試合は、今野泰幸が後半アディショナルタイムにあげたゴールにより1-1で終了した。

この試合の中継では、今季から始まった『DAZN』のハーフタイム企画「CHIT-CHAT」に東口順昭、今野泰幸、丹羽大輝の3名が登場。

「お互いに褒め殺ししてください」をテーマに、3名がワイワイと語ってくれた。

「東口はやっぱ肩甲骨ですよね」と切り出した丹羽。

東口の肉体美はG大阪選手の中でも有名であり、東口も披露しようとしたのか「水着ある?」とボケを放り込んだ。

東口はこの収録直前も筋トレをしていたようで、よほど立派な肩甲骨をしているそう。そこで丹羽は「見せるのはダメなんかな。見せたら、もう?」と提案するのだが、これに今野は「ビックリしちゃう、見た人が!モザイクかけなきゃいけない」と却下したというわけだ。

そんなことを言われると、どんな体をしているのかますます気になってしまう…。東口の好パフォーマンスは、日々の鍛錬の成果であるようだ。

G大阪は3月1日(水)、ACLで済州ユナイテッドで対戦する。