一流のリーダーは、圧倒的な「個人ブランド力」を持っています(写真はイメージです)

写真拡大

「もっと部下に信用してもらいたい」
「もっと上司から信頼を得たい」
「もっと周囲の人に話を聞いてもらいたい」

 そんなふうに思ったことはありませんか?

 部下だけでなく上司からも、後輩だけでなく先輩からも、どんな人からも「話を聞いてもらえる人」は、圧倒的な「個人ブランド力」を持っている人です。

 個人ブランド力――。

 一流のリーダーは、その「個人ブランド力」を持っている最たる人と言えるでしょう。

「個人ブランド力」とは、その人の仕事力はもちろんのこと、人間的な魅力や人としての器の大きさ、周囲との関係性の築き方や巻き込む力、さらには生き方など、その人の「すべて」が集約されたものです。

 わかりやすく言うと、周囲の人たちが自分のことをどのように見ているのか、周囲の人たちから自分はどのように映っているのか、それが「個人ブランド力」と言ってもいいでしょう。

 皆さんは、どんな「個人ブランド力」を身にまとっているのでしょうか?

 ここで、世界中の人たちを魅了する「ブランド」企業であるティファニーをご紹介したいと思います。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)