しんのすけとの初対面時には“壁ドン”も!? (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・
テレビ朝日・ADK 2017

写真拡大

 女優の志田未来が、「クレヨンしんちゃん」の劇場版25周年記念作「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」に本人役で出演していることがわかった。しんのすけが毎週楽しみにしているドラマの主人公で、「今最も夢中の“きれいなおねいさん”」という設定で登場する。

 故臼井儀人さんによる漫画が原作の、国民的人気アニメの劇場版第25作。シリーズ最高興行収入(22.9億円)を記録した前々作「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」を手がけた橋本昌和が監督・脚本を務め、宇宙人シリリとしんのすけによる珍道中を描く。

 志田は劇場版第1作「映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」が公開された1993年生まれで、テレビアニメシリーズを毎週欠かさず観賞し、理想の男性像には野原ひろしを挙げるほどの大ファン。今回のオファーを聞いた際には号泣してしまったそうで、「『クレヨンしんちゃん』に出演することがずっと夢だったので、お話を聞いて、お仕事のお話で、人生で初めて泣いてしまいました」と明かす。

 さらに「『クレヨンしんちゃん』は物心つくころから大好きで、しんちゃんと一緒に育ってきた感じがしていた」といい、「本人役はすごく光栄です! 本当にしんちゃんの世界に入れると思うと感慨深く思っています」としみじみ。そして「(しんちゃんとの対面では)まさか“壁ドン”されるとは思わなかったので、びっくりしました(笑)。『クレヨンしんちゃん』は私のバイブルです」と喜びを語っている。

 しんのすけは、「オラのモーレツなラブコールが届いて、未来ちゃんがオラの映画に出てくれることになったゾ!」と大興奮。「実際に会った未来ちゃんは、とっても可愛くて優しくて、もう、オラ、ドキがムネムネ……。コーフンして夜も眠れないゾ。オラにはななこもいるのに、目移りしちゃって困りますな〜。あは〜」とメロメロの様子だ。

 「映画クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」は、4月15日から全国で公開。