写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の間宮祥太朗主演する日本テレビの4週連続深夜ドラマ『お前はまだグンマを知らない』(3月6〜27日、毎週月曜24:59〜25:29 ※関東ローカル)に、吉村界人、馬場ふみから共演が決まった。

この作品は、「未開の地グンマー」「日本最後の秘境」「古代グンマー帝国」など、ネット民に独特のいじられ方をされる群馬県を舞台にした井田ヒロト氏の同名コミックを映像化するもの。

吉村は、物語の鍵となる元幼馴染のクラスメイト・轟一矢役で、「神月の赤裸々なモノローグや、クラスメート、全員、一人一人のキャラクターが色濃く出ている教室のシーンは、本当に面白いです」とアピール。馬場は、主人公・神月紀(間宮)が恋に落ちるヒロイン・篠岡京役役で、「普段の"ツン"の京と、神月君の妄想の中での"デレ"の京のギャップをぜひ楽しんでいただければ」と見どころを語る。

また、転校先のクラス委員・木村役に入江甚儀、3回留年している20歳の色黒でヒゲ面の野汁先輩役に加治将樹が決定。グンマをさまよう近藤夫妻役で、ほんこんと椿鬼奴。そして、群馬県出身のロバート・山本博が担任教師役で登場する。

さらに、群馬県出身のカリスマバンド「G-FREAK FACTORY」が主題歌を担当。群馬県草津温泉観光大使のゆるキャラ「ゆもみちゃん」も友情出演し、グンマ愛にこだわった作品となる。

今作は、群馬県の"あるある"を圧倒的熱量で描いた原作を元に『磁石男』『ちびまる子ちゃん』などを手掛けた樫田正剛氏の脚本、『月曜から夜ふかし』『嵐にしやがれ』の水野格氏の演出によって、オリジナルストーリーを構築。全国公開で映画化されることも決まっている。