ユーモアがあって友だちとしては最高の女友だちでも恋愛となると問題ありだなと感じる女子っていますよね。今回はそんな、同性の友だちですら「この子は恋人にしたくないな……」と思う女子の特徴あるあるをまとめてみました。

自分のステイタスをいつも他人とくらべている

自虐ネタで面白おかしく笑いをとる女子はほかの女友だちに比べて安月給だとか、友だちの恋人と自分の恋人を比べて、どう考えても劣っているだとか、つねに自分のステイタスを他人とくらべているのです。
さらっと話を聞いている分には面白いものの、もしこれが恋人の立場だとしたら「友だちの○○ちゃんの彼氏、○○ちゃんにこんなプレゼントしたんだってー」なんて比べるような発言をいちいちされたら、イラッとするし、自尊心を傷つけられること間違いなし。

重たすぎる

彼氏のことが大好きなのはわかるけれど、とにかくいつもメッセージ、電話をして連絡をとっていないと気がすまず、デートの計画もすでに1か月先まですべてたてていて、特別な日でもないのにプレゼントを送ったりすることもしばしばあるという女子。
一見、彼氏想いのかわいい女子に見えないこともないけど、重たすぎる! !こんな彼女と付き合っていたら自分の時間は1分もないだろうなと想像できてしまうのです。

細かいことにいちいち怒っている

彼氏がデートに2分遅刻したとか、彼から手をつないでくれなかったとかいちいち細かいことに対して怒っている女子。そんな彼女といたら、リラックスすることもできず、怒られることに怯えながら一緒にいなければならないようなシチュエーションになりそう。恋人に常にひとつひとつ行動をみはられているなんて、ナンセンスですよね。

連絡した回数をチェックしている

1週間のうちに何回彼女から彼にメールや電話をして、その一方で彼から彼女に何回メールと電話をしたのか統計をとっている女子。その統計結果から、「今週は私からばっかり連絡をとっているから、今日は私からメールを送らない!」なんていう無意味な戦略を練っている彼女は、これで彼からメールがこなければ大激怒するわけだけど、そんなの理不尽すぎます。

起こりもしないことを予想して心配している

「もし彼が浮気したら」「もし彼にフラレたら」「もし彼が転勤することになったら」と現在のところ起こりもしないことを予想して心配している女子。そんな心配をするものだから勝手に彼が浮気していると疑い、さまざまな調査を始めてしまったりしちゃうのです。なんの罪もないのにこんな疑いをかけられるなんて猛烈に理不尽。
さらに心配性の彼女はそれがストレスで彼にツラくあたったりすることもあり、彼氏からしたらこれまた理不尽ですよね。