山本舞香

写真拡大

 入江悠監督が手掛けるドラマ『SR サイタマノラッパー〜マイクの細道〜』より、追加キャストとオープニング&エンディングの楽曲が発表された。

参考:鈴木京香主演ドラマ『冬芽の人』追加キャストに渡部篤郎、小池栄子、高岡早紀、田中泯ら

 本作は、2009年に第1作目が製作された青春映画『SR サイタマノラッパー』のドラマシリーズ。東北地方を舞台に、ヒップホップグループ“SHO-GUNG”のメンバーであるIKKU、TOM、MIGHTYの3人が、ずっと追いかけ続けてきた夢と青春にけじめをつけていく模様が描かれる。

 この度、皆川猿時と山本舞香のレギュラー出演が決定。皆川は、SHO-GUNGの三人と旅することになる親分肌のトラックドライバー・カブラギを務め、山本は大間出身の家出少女・香田トーコを演じている。

 出演について皆川は、「うおー! ええ。興奮しております。だって、大好きな『SR サイタマノラッパー』だもーん! しかも、大好きな地方ロケだもーん! まぐろー! ええ。浮かれないようにがんばります」と意気込みを語っている。また、山本は「初めて見た目からヤンチャな役に挑戦します。方言にもチャレンジするのですが、想像以上に難しいです。これから皆さんと楽しく撮影して、良い作品をお届けしたいと思います」とコメントを寄せている。

 さらに、オープニングテーマをRHYMESTER、エンディングテーマをぼくのりりっくのぼうよみが、それぞれ担当することも発表された。両アーティストとも4月7日に開催する番組連動イベント「SR サイタマノラッパー THE LIVE MIC in NEXTSTAGE」への出演が決定している。(リアルサウンド編集部)