26日、中国各地には世界の有名建築物を模した建物が相次いで出現しているが、江蘇省蘇州市にある中国版「タワーブリッジ」は、その壮大さと貫禄で、英ロンドンの本家をしのいでいる。

写真拡大

2017年2月26日、中国各地には世界の有名建築物を模した建物が相次いで出現しているが、江蘇省蘇州市にある中国版「タワーブリッジ」は、その壮大さと貫禄で、英ロンドンの本家をしのいでいる。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

本家は2本の塔がそびえているのに対し、こちらは2倍の4本。高さ約40メートルの塔の間に設けられた「空中歩道」から美しい景色を堪能できる。(翻訳・編集/柳川)