韓国の新鋭ヒップホップ・アーティストがNujabesへの追悼ソングを公開

写真拡大

 韓国のHIPHOPシーンを牽引するレーベル“Hi-Lite Records”の新鋭YunB(ユンビ)が、Nujabesに捧げた追悼ソング「Yayo」がYouTubeとSoundCloudにて公開された。

 YunBは、2016年夏にHi-Lite Recordsに加入して以降、シングルを立て続けにリリースしアメリカ・日本・韓国を行き来しながら国際的な活動を続けているヒップホップ・アーティスト。彼が多大な影響を受けたのが、2010年に若干36歳でこの世を去った日本人ヒップホッププロデューサー・Nujabesだ。YunBが同曲を公開した2月26日は、ちょうどNujabesの命日にあたる。

 「Yayo」は、Nujabesの代表曲のひとつでもある「Children’s Attraction」をサンプリングして作られた。温かみに溢れたビートと客演に迎えたラッパーMaseWonder(メイスワンダー)のウィットに富んだリリックを融合させており、シリアスで厳粛な追悼ソングではなく現在のYunBが目指す方向性を体現する楽曲に仕上がっている。

◎YunB「Yayo (feat. MaseWonder)」Music Video:https://youtu.be/bwNkZ9wewPs

「Yayo (feat. MaseWonder)」Soundcloud:http://urx.blue/BUqJ