「ToshiYoroizuka」の「タルト・フレーズ」(560円)

写真拡大

国産イチゴが出回るのと同時に、次々と魅力的なイチゴスイーツが登場している。甘さと酸っぱさの両方を兼ね備えた旬のイチゴだからこそ作られる期間限定スイーツもお見逃しなく!

【写真を見る】「レクレール・ドゥ・ジェニ」の「シャンティーフレーズ」(594円)

■ ■「ToshiYoroizuka」の「タルト・フレーズ」(560円)

2016年11月に中央区・京橋に旗艦店としてオープンした「ToshiYoroizuka TOKYO」。同店には、カウンターデザートや自社製造のショコラ、低糖質スイーツなど、鎧塚俊彦氏ならではのスイーツが一堂に会する。

5月上旬までの期間限定「タルト・フレーズ」は、イチゴの酸味が心地よい季節の定番商品。さくさくのアーモンドのタルト生地の上にはカスタードクリームと生クリームがのっている。

■ ■「レクレール・ドゥ・ジェニ」の「シャンティーフレーズ」(594円)

パリ発のエクレア専門店「レクレール・ドゥ・ジェニ」。アーティスティックなエクレアは「天才的なひらめき」という店名にふさわしい。旬の食材を使うため季節限定アイテムを多数そろえる。

マスカルポーネチーズ入りのクリームやイチゴをトッピングした、華やかな見た目の「シャンティーフレーズ」は、5月下旬までの期間限定品。オレンジで香り付けしたコンフィチュールが決め手となっている。

【ウォーカープラス編集部】