26日、人気時代劇ドラマ「三生三世十里桃花」で女優ヤン・ミーが着用した衣装が高値取引され、「買ってどうする?」とネットユーザーから不思議がられている。

写真拡大

2017年2月26日、人気時代劇ドラマ「三生三世十里桃花」で女優ヤン・ミー(楊冪)が着用した衣装が高値取引され、「買ってどうする?」とネットユーザーから不思議がられている。新浪が伝えた。

【その他の写真】

高視聴率をキープしているファンタジー時代劇「三生三世十里桃花」より、人気の勢いに乗じてこのほど、出演者が着用した衣装のネットオークションが行われた。ヒロインを演じるのは中国の人気女優ヤン・ミーだが、彼女の着用衣装がどんどん値を上げ、最終的に8500元(約14万円)の高値で落札されたことが明らかに。この値段にあきれたネットユーザーたちが、「こんなの買ってどうするの?」「カネが余って困るのか?」などと声を上げている。

このほかヤン・ミーの着用した別の衣装は5000元(約8万2000円)、かんざしなどの簡単な小物も900元(約1万5000円)前後と、いずれも高値がずらり。ドラマの人気がそのまま反映されているようだ。(翻訳・編集/Mathilda)