写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Lenovoは27日、Windowsタブレット「Miix」シリーズの新モデルとして、10.1型ディスプレイ搭載の「Miix 320」を発表した。EMEA地域において2017年4月に発売する。価格はWi-Fiモデルが269ユーロから、LTEモデルが399ユーロから。

着脱式のキーボードドックが付属するWindows 10搭載の2in1タブレット。ディスプレイサイズは10.1型で解像度は1,920×1,200ドットのWUXGA。タッチに加えて、アクティブペンでの操作に対応する。

主な仕様は、プロセッサがCherry Trail世代のIntel Atom x5、メモリは最大4GB、ストレージは最大128GB eMMC、グラフィックスがIntel HD Graphics(CPU内蔵)、ディスプレイが10.1型WUXGA(1,920×1,200ドット)、OSがWindows 10 Home/Pro 64bit。

通信機能はIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、LTE(LTE対応モデル)。インタフェースは、USB 3.0(USB Type-C)×1、USB 2.0×2、Micro HDMI×1、microSDスロットなど。バッテリ駆動時間は最大10時間。

本体サイズ、タブレット本体がW249×D178×H9mm、キーボードドックがW249×D183×H8.5mm。タブレット本体の重量はWi-Fiモデルが550g、LTEモデルが560g。キーボードドックの重量は470g。