ヘアアレンジに取り入れたり、首やバッグに巻いたりと、人気が加速しているスカーフ。今回は、春先の定番コーデにひと工夫して、かわいさと個性をプラスするアイデアをお届けします♡

定番コーデを格上げ♡ スカーフを使ってウエストマークしよう!


少しずつ春の予感がしてきて、ちょっと薄着したいなと思っている女子も多いのでは? 2017年春夏は、ウエストマークを取り入れたファッションがトレンドの一つ。







普通のベルトや今注目のサッシュベルトなども使えるアイテムですが、ここで紹介したいのは、スカーフをベルトとして使うアレンジです♪

寒さがやわらいできたら試したい♡ トレンチコート×スカーフベルト


これからの季節、出番が増えてきそうな人気アイテムといえばトレンチコート。トレンチコートに元々ついている同じ生地のベルトでウエストを締めたり、首にスカーフを巻いてトレンチコートを羽織るのは定番のコーディネートですよね。





それもクラシカルに決まっておしゃれですが、ワンランク上のコーデに挑戦するなら、トレンチコートのベルトの代わりにスカーフを巻くのがおすすめです。


ちょうちょ結びにして最後にくしゅっと形を整え、結び目はセンターに持ってくるのがキュート♡ 明るい色のスカーフを選べば、落ち着いた色のトレンチコートにぱっと遊び心を添えてくれ、ちょうどいいアクセントになります。おりこうすぎない印象で、春らしい女らしさもアップ! しそうです。

スカーフをベルトとして使うときの折り方を知らなかった……という方は、ぜひイラストを参考にしてみてください♪

ニット×パンツの楽ちんコーデ マンネリ解消にスカーフのベルトを♡


今の季節は、とりあえずニット×パンツの組み合わせを選びがち。そこで、ワイドパンツやテーパードパンツなど、トレンドを意識してシルエットを選び、好みの色や素材を組み合わせれば、シンプルだけど今っぽいコーデを簡単につくることができます。

今年はベルスリーブなど袖にちょっとこだわりのあるニットが流行しているようで、ニット×デニムパンツの組み合わせだけでもいろいろな表情を楽しむことができそう!





でも、楽ちんなのはいいけどなんだかいつもこのコーデだな、みんなとかぶっちゃう……とマンネリ化してきたら、スカーフのベルトをプラスしてみましょう!


先ほどイラストで解説した折り方で細いリボン状にしたスカーフを、パンツのベルト穴に通して結ぶだけ。結び目は真ん中でもアリですが、ちょっとずらして横のポケットあたりに持ってくるのも、さりげなくおしゃれに♡ ニットにパンツだけじゃラフな雰囲気になりすぎてしまいそうなときも、一気におめかし感が出て、カジュアルなデートにもぴったりのコーデに変身! お洋服の色とバランスをみつつ、差し色になるような柄のスカーフを選んで、定番コーデに華を添えてみて♡

こんなスカーフがおすすめ♡



Danny&Anne ストライププリントスカーフ / ¥3780 / 使いやすいシンプルなストライプ柄のスカーフ。複数の色が入っているため、一気に華やかになります♪


Factor= 大判レトロフラワースカーフ / ¥2916 / バンダナ柄にドットやストライプのポップな組み合わせがポイントになる1枚です。首に巻くのはもちろん、バッグのハンドルやヘアアレンジのポイントにもおすすめです。


Factor= レトロ総柄スカーフ / ¥2484 / 首に巻くだけでおしゃれなこなれ感あるスタイリングになります。バッグのハンドルに付けたり、ヘアアレンジにも使いまわせます♪


Spick & Span ヨットガラスカーフ / ¥4320 / 発色の良いヨット柄が可愛らしいスカーフ。一点投入でコーディネートのアクセント。首に巻いたり、バッグに付けるだけでマリンな雰囲気になるアイテムです。

スカーフ活用法はアイデア次第で広がる♡


首に巻いたり、ヘアアレンジに使ったり、腕やバッグのアクセサリーにできたりと、何かと使える優秀アイテムのスカーフ。この春はぜひ、ウエストを強調するベルトとしても取り入れてみてはいかがでしょうか♪
(大石蘭)