エド・シーラン

写真拡大

 エド・シーランが、3月3日発売の3rdアルバム『÷(ディバイド)』収録曲の中から「シェイプ・オブ・ユー」の2つのリミックスの配信を開始した。

(関連記事:エド・シーラン、新作アルバム『÷(ディバイド)』に高まる期待 先行シングルから内容を占う

 「シェイプ・オブ・ユー」のリミックス1つ目は、今年フジロックでの来日も発表されているディプロ率いるメジャー・レイザーが担当。エド・シーランは、メジャー・レイザーのヒットソング「コールド・ウォーター」でも、作曲クレジットに名を連ねている。今回このリミックスではジャマイカ出身のシンガー、クラニウムと、Nylaが参加しており、レゲエとクラブ・サウンドが合わさったものになっている。

 また、もう1曲は、ストームジーによるリミックス。同曲は先日イギリスで開催された「ブリット・アワード」にてエド・シーランとパフォーマンスを披露。すでにイギリスのiTunes総合シングルチャートでは1位を獲得している。

 さらに、新たな日本でのテレビ出演番組情報が公開された。3月5日に『行列のできる法律相談所』、3月10日には音楽番組『バズリズム』(とも日本テレビ系)にインタビュー出演する。(リアルサウンド編集部)