デニス・ヘイスバート&サラ・シャヒ

写真拡大

大人気アクションドラマ『24 -TWENTY FOUR-』でデヴィッド・パーマー大統領を演じたデニス・ヘイスバートが、犯罪ドラマ『パーソン・オブ・インタレスト』のサミーン・ショウ役で知られるサラ・シャヒと新作スリラーで共演することが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

デニスとサラが共演するのは、米NBCのスリラードラマ『Reverie(原題)』のパイロット。本作は、危険で予測できない結果を招く仮想現実プログラム"Reverie"に対処する元刑事の活躍が描かれるクライム・スリラーだ。

デニスは、警察署長を引退後にセキュリティ会社を立ち上げ、現在は、企業の橋渡し的な役割を担うチャーリー・ヴェンテナ。彼は、"Reverie"の影響を受けて危険な人生を送る人々を救出するため、元部下で人質交渉人だったマラ・キントを雇う。マラは、義理の兄が彼女の姉と姪を殺害する現場を目撃したためPTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩まされているが、チャーリーはそんなマラとタッグを組み、彼女の辛い過去を理解しながらも問題解決に挑んでいく...。このマラをサラが演じる。

本作のパイロットは『エクスタント』のクリエイターであるミッキー・フィッシャーが脚本を執筆。彼はダリル・フランク(『アンダー・ザ・ドーム』)、ジャスティン・ファルヴェイ(『フォーリング スカイズ』)、ルックリン・ウィーヴァー(『エクスタント』)らとともに製作総指揮も兼任する。

デニスは『24』を降板後、軍隊アクションドラマ『ザ・ユニット 米軍極秘部隊』でジョナス・ブレインを演じたほか、『テッド2』や『シン・シティ 復讐の女神』などの映画にも出演している。(海外ドラマNAVI)