そんなつもりは全くなかったのに、軽率な行動によって男性を勘違いさせてしまうこともありますよね。

場合によっては、「今夜はお持ち帰りしてもいいってことだよね」なんて思われてしまうこともあるので、注意が必要ですよ。

そこで今回は、男性が「エッチOK」だと勘違いしてしまうNG行動を紹介します。

 

■ベタベタと「触ってくる」

女性からのボディタッチは、男性をドキッとさせたり興奮させたりしますし、ときには勘違いもさせてしまうものです。積極的にベタベタ触られたりしたら、「俺のこと好きなのかな?」と思ったりもしちゃうでしょう。

ベタベタと触ってきたり、逆に男性がボディタッチをしたりしてきても全く嫌がる素振りを見せない女性のことは、「エッチできるかも」と男性は考えてしまいやすいです。そんな気が全くないのであれば、むやみに触れ合うことは絶対に避けておくべきですよ。

 

■「この後どうする?」と聞いてくる

女性からすると、「帰る?それとももう一軒行く?」といった軽い気持ちで聞いているセリフでしょう。でも男性には、「まだ一緒にいたい」と言っているようにも聞こえるので、「お持ち帰りもOKかも」なんて考えも浮かんでしまうものです。

そもそも帰ろうとせずに、まだ次に行こうとしている時点で、男性の中ではちょっと勘違いもしやすくなります。男性から2軒目に誘われて応じるのであればまだいいですが、自分の方から「まだ帰らなくてもいい」アピールをしてしまうと、変な誤解を与えてしまいかねないので注意してくださいね。

 

■「終電」を全く気にしない

終電の時間が迫っているのに、全く帰ろうとする素振りを見せない女性。これには男性も勘違いをしてしまいやすいです。「終電で帰らないってことは朝まで一緒だよね」と、頭の中ではちょっとエッチな妄想もしちゃっているかもしれません。

単に終電のことを忘れてしまっていたり、「タクシーで帰ればいいや」と思っていたりしただけだとしても、男性はそうは受け取らないもの。特に、男性と2人きりで飲んでいるときにこんな行動を取ってしまうと、確実に男性をその気にさせてしまいますからね。

 

■2人きりで「家」に入れてくれる

2人きりで家に入れてくれたり、家に来てくれたりする女性に対しては、男性は「エッチOK」のサインだと確実に思います。特に、飲んだ後だったりした場合は、その思いはさらに何倍も強くなるでしょう。

どんなに仲がいい友達であっても、あなたにその気が全くない男性であるのなら、2人きりで家に入れてしまうのはダメ。男性を勘違いさせてしまうだけですし、せっかくの友情が壊れてしまう可能性だって出てくるので、断るべきところはちゃんと断るようにしましょう。

 

気づかない間に、「エッチOK」だと思わせてしまうような行動を取ってしまっていることもよくあります。男性は勘違いしやすい面もあるので、誤解を生むようなことはしてはいけませんよ。

【画像】

※ Dasha Muller/shutterstock

【関連記事】

※ 本当に「優しい男」だけがしてくれる。エッチ中の気遣い3つ

※ あきらめないで!「貧乳女子」だけが使えるオトコを落とす誘惑テク3つ

※ 「エッチ」で相手に本当にして欲しいこと【大人の心理テスト】

※ 血液型別「エッチ下手男子」ランキング!第2位O型は自己満足タイプ…

※ 証拠は残すな。「不倫相手とのエッチ」で絶対やってはいけないコト

※ これもアリ♡マンネリを打破する「ラブホ」選びのポイント