今日から始める簡単ダイエット。太る習慣を痩せる習慣に!

写真拡大

ダイエットをしたいけど、なかなか結果を出すことができない。そんな方は、もしかしたら知らず知らずのうちに痩せにくい環境を作ってしまっているかも。何気なくしていた“太る習慣”を、“痩せる習慣”に変えてみましょう。今日から始める簡単ダイエットのポイントをご紹介します。

冷蔵庫の中身を変えてみよう

Young beautiful woman looking into fridge at night

まず冷蔵庫の中身を全て出し、食べるものと食べないものに分けます。
このときの基準は「自分の体に入れたいものだけ」で、食べる食材のみを冷蔵庫に戻しましょう。

視線がいきやすい真ん中には大豆製品など太りにくいものを置き、お酒、乳製品、肉は目立ちにくい場所に置きます。
ほかの食材についても、太りにくいものを目立つところ、太りやすいものを目立たないところに。

冷凍庫に保存するときは、日付をつけたうえでタテ収納にします。
野菜室には野菜だけを、常にたくさん入れておくのが理想的です。

参考:健康カプセル!ゲンキの時間

 

「偽食欲」の撃退法

Beautiful girl is looking at unhealthy donut with appetite. It is situated on a table. Isolated on a white background

お腹が空いているわけでもないのに食べたくなってしまう、口さみしいということはありませんか?
このような普通の食欲とは違う「偽食欲」は、ダイエットの大敵です。

好きなもの、美味しそうなものが目に入ることや、ストレスなどが偽食欲の主な原因です。
食べ物を見えないところに置く、食べ終わったらすぐ片付けるといったことに気をつけてみましょう。

Woman with great teeth holding tooth brush

食欲に襲われたときは、歯磨きやマウスウォッシュをすると抑えられるかもしれません。
読書、ゲーム、ストレッチやウォーキングなど、食事以外のことで気を紛らわすという方法もおすすめです。

 

買い物にもひと工夫

woman in a supermarket at the vegetable shelf shopping for groceries, she is choosing

買い物をするときにも、ダイエットに効果的なポイントが。
買うものを売り場順にメモしておくと、店内を最短コースで回れるので余計な買い物を防げるそう。

肉はバラ肉ではなく赤身を選び、デザートを買う場合はゼリーやようかんなどカロリーの少ないものにしてみましょう。
また、空腹時に買い物をすると、食べたいものや高カロリーな食材を買ってしまう傾向があるようです。

お腹がいっぱいのときなら防ぐことができるかもしれませんね。
運動のため、車を使わずに徒歩や自転車で行くのも良いでしょう。

参考:健康カプセル!ゲンキの時間

Young woman stretching legs in gym.

少しの心がけで、太りやすい環境を痩せやすい環境に変えられるんですね。
習慣を見直すことから、無理なくダイエットを始めてみませんか?