写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは27日、海外市場に向けたテストマーケティングのためのプラットフォーム「Hatsuhiko」(ハツヒコウ:初飛行)をオープンした。

「Hatsuhiko」は、新規事業創出プログラム「Seed Acceleration Program」から生まれたスタートアップ・プロジェクトの一つ。海外事業向けのテストマーケティング・プラットフォームで、海外市場におけるニーズの検証、および海外の顧客とのダイレクトな対話を通じた共創型の開発・商品改善の機会を提供するというもの。

それぞれのビジネスやニーズに基づいて期間や地域を選んでテストマーケティングを実施し、得られた顧客の反応をその後の海外での本格的な事業展開のプランニングに活用できるとしている。マーケティングの実施国は世界130の国・地域から選択可能だ。

日本では、クラウドファンディングとEコマースのサービスを兼ね備えた「First Flight」を2015年7月より始動しており、「共想(co-vision)」と「共創(co-creation)」の場として活用されている。

(リアクション)