素敵! オン・オフのメリハリがしっかりしている男子・6選

写真拡大

仕事をしっかりとこなしながらも、プライベートも充実させている男性は、女性から見ても素敵な存在。どちらもうまくこなす姿に、頼もしさを感じる方も多いことでしょう。今回は「オン・オフのメリハリがしっかりしている男性」の特徴について、働く女性のみなさんに意見を聞いてみました。

■趣味を満喫

・「趣味を持っていて、趣味にも熱心に取り組んでいる」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「休日はスポーツしてたりする人。寝てるだけの休日じゃない人」(30歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

どんな趣味にしても、心の底から夢中になり、一生懸命になれることは素晴らしいこと! 「もっと趣味を楽しむためにも、仕事を頑張る」なんてモチベーションにもつながりそうですね。同じ趣味を持つ人同士、人脈も広げていけるのではないでしょうか。

■家庭も大事に

・「仕事も家庭もしっかり幸せを築いている人」(30歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「休日は家庭に尽くす」(33歳/その他/事務系専門職)

特にアラサー世代の社会人男女の中には、「仕事」と「家庭」の両立に悩む方も多いことと思います。仕事も家庭も上手にこなす男性の言動に、注目してみるのもいいかもしれません。コツは「家族との時間を増やすこと」や「家に帰ったら仕事を忘れること」と言えそうです。

■定時帰宅

・「アフター5に予定が入っている。時間をしっかりと守る」(25歳/その他/技術職)

・「定時になったらすぐ帰るが、仕事の手を抜いてるわけではなくちゃんと期待以上の仕事をしてる」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

仕事をバリバリ頑張って定時であがることができれば、家族との時間や趣味の時間も増えていくはず! まずアフター5の予定を入れてしまうことで、普段よりも時間を意識して行動できるのかもしれませんよ。

■普段は親しみやすいのに……

・「オフのときは全然気さくで話しやすいのに、職場で会うとテキパキしてて仕事以外の話をしない男性がいて、メリハリがあるなと感じたことがあった」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「仕事のときは冷静で、オフのときはフランクで面白い男性」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

職場での人間関係を良好に保つためには、日常会話も不可欠ですが、業務効率を下げるようでは本末転倒。仕事中は厳しく、しかし休憩中は気持ちを上手に切り替えてくれる人であれば、あらゆる面で好感を抱けそうですね。

■月曜日の様子

・「月曜日の朝からさわやかで元気。充実した休日を過ごしているんだろうなぁと感じる」(25歳/食品・飲料/専門職)

・「月曜でも眠そうじゃない」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

オフの時間も大事にできているかどうかは、休み明けの月曜日にわかるものなのかもしれません。休日を自分らしく満喫できた人は、「今週もまた頑張ろう!」という意欲で満ちあふれているはず。見習うべき理想の男性は、月曜の朝に探してみてはいかがでしょうか。

■アピールしない

・「夜や休日にダラダラ仕事をしていることがない。忙しいアピールをしない人」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

あなたの周囲にも、常に「忙しい」「時間がない」アピールをする人はいませんか? 忙しくてたまらないのは、時間の使い方が下手なせいかもしれませんね。「私、言ってるかも……!」と思ったときには、なぜ余裕がないのか、冷静に見極めてみるべきかもしれません。

■まとめ

オンとオフがハッキリしている男性は、意欲にあふれ、そして仕事がデキる雰囲気を漂わせていることも多いものですよね。そんな男性に愛される女性になるためには、自分自身が仕事も趣味も全力で楽しめる素敵な女性になる必要があるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数130件(23歳〜34歳の働く女性)