グレアム・ロジャース

写真拡大

犯罪サスペンスドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』のケイレブ役で知られるグレアム・ロジャースが、米Showtimeの『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』シーズン5に出演することが分かった。米Varietyなどが報じている。

本作は、ハリウッドセレブの問題を秘密裏に片付けていく敏腕フィクサー、レイ・ドノヴァンの活躍を描く作品。スキャンダラスでハードボイルドな同作でグレアムが演じるのは、レイの長女ブリジットの恋人スミッティー。スミッティーはシーズン全話に登場することから、かなり重要な役どころとなるようだ。

グレアムがShowtimeの作品に出演するのはこれで2度目となり、ロージー・オドネル主演の新作ドラマ『SMILF(原題)』にも出演が決定している。『クワンティコ』のほかには、米NBCのアクション・アドベンチャードラマ『レボリューション』でダニーを演じ、米Huluの『Resident Advisors(原題)』にもレギュラー出演。『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』などの映画にも登場し、これからの活躍が期待されるイケメン俳優だ。

シーズン5には、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』や『MR. ROBOT/ミスター・ロボット』に出演しているマイケル・ギルがゲスト出演するほか、アディナ・ポーター(『トゥルーブラッド』)、ブライアン・ホワイト(『』MOACA/も〜アカンな男たち)、リリー・シモンズ(『Banshee/バンシー』)も新キャストに顔を揃えている。(海外ドラマNAVI)