女性にとって彼氏という存在は特別。自分の弱いところもすべて受けとめてくれる家族に近い人。しかし、どんなに彼が大切に思えたとしても歪んだ愛情をぶつけてはいけません。
恋愛体質の女性は、どうしても彼氏一直線に走りがちですが、彼からしてみれば、あなたはただの“重い彼女”になっているだけかも……。そこで今回は、彼が逃げ出したくなる「愛が重い彼女」の特徴をご紹介いたします。

連絡をしてくる頻度が多い

彼もあなたもお互いに社会人として働いていれば、毎日連絡をするといっても限度があります。本来は仕事中に連絡する必要はないし、せいぜい「おはよう」「おつかれさま」「おやすみなさい」のやりとりくらい……。
しかし、彼氏しか目に入っていない女性は、たとえ職場にいようとも彼から連絡がくれば、机の下でこっそりチェック。どうしても返したくなったら、お手洗いに行くフリをして、こっそりと返信しているでしょう。
そして既読がついているのに返信がこないともなれば、大騒ぎ! なにも手につけられずに、仕方なく定時で帰ったりと、仕事さえも中途半端に……。おそらく彼はそこまであなたに連絡をしてほしいとは思っていません。公私混同の日々を過ごしていると、どこかで必ず痛い目にあいますよ……。

彼との予定を最優先させる

たとえ彼から急に「空いてる?」と連絡がきても、その日なにかしらの用事が入っているなら、順番通りに守らなければいけません。でも彼氏しか目に入っていない女性からしてみれば、そんなことなどお構いなしに、彼との用事を最優先させるでしょう。
もしかしたら彼のほうが気を遣って「○○ちゃんと会う予定じゃなかったの?」と声をかけてくれているのでは? 友人や家族との用事をドタキャンしてまで、彼に会う必要はありません。スケジュール管理ができていないことは、彼からみても一目瞭然。散々、友人との予定をキャンセルしたのに彼から「重い」と別れを告げられた日には、救いようがありません……。彼との予定だけを優先しすぎるのは、自分のためになりませんよ!

家族ぐるみの付き合いをしたがる

お付き合いした時点では、あくまでも恋人の関係。たとえ結婚を前提に付き合っていたとしても、最初から家族ぐるみで付き合わなくてもいいはず……。
今までの彼は許してきたとしても、今の彼が家族ぐるみで付き合うことに対して抵抗がない、とは断言できませんよね。無理やり「お母さんを紹介して!」「お父さんとも仲良くしたい」と結婚をにおわせていると、予告もなしに、いきなり別れを突きつけられる可能性もあるでしょう。

いかがでしたか?
彼氏に対して一途であることは、多くの女性が見習うべき部分。しかし、何事にも限度があります。あきらかに度を超えた愛情表現をしているなら、そろそろ軌道修正しないとマズいかも……。「別れよう」と言われる前に、日頃の態度を振り返ってみましょう!