結婚に焦らなくなる!? 独身女性がハマる「ボディパ」の実態とは?

写真拡大

【相談者:20代男性】
はじめまして。
ちょっと理解できない恋愛をしている女友達について相談させてください。

彼女いわく、相手は半年ほど前にSNSで知り合った男性で、会ったときからとにかく気が合う人だったそうです。
でも、なぜか付き合ってはいないようで、今後も交際するつもりは一切ないのだとか。

また、たまに一夜を共にすることもあるそうですが、世間一般で言われる都合の良い関係ではなく、精神的にお互いを支え合える関係なのだとか……。
彼女に詳しく話を聞けば聞くほど、余計に理解に苦しみます。
これって最近の恋愛では普通なのでしょうか。

●ボディパとの関係が、独身女性に精神的安定をもたらす理由をご説明いたします。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

2016年に大ヒットしたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』がきっかけで話題となった“契約結婚”を始め、事実婚、仮氏、ソフレなど、昨今ではさまざまな恋愛の形に注目が集まっています。

きっと、このような新しい形の恋愛に対して、思うことは人それぞれでしょう。
とはいえ、基本的には誰かを傷つけたり、法に触れたりする関係でなければ、どのような恋愛を育んでいくかは個人の自由です。

そして、相談者様が理解に苦しむとおっしゃる友人女性ですが、お話を聞くかぎり、彼女は“ボディパ(ボディパートナー)”と呼ばれる関係を相手の男性と築いているのだと思います。

このボディパの定義はさまざまで、人によって意見も分かれますが、今回の場合、相手と深い関係を持ちつつも、精神的にも支え合えるという関係。
要するに恋人と何ら変わらない関係でありながら、交際という形はとらず、デートやイベント、サプライズを始めとした恋人らしいことは一切しない間柄なのです。

ただ、これだけの説明では、ボディパを作るメリットやそこに至るまでの経緯を知ることは難しいかと思います。

そこで今回は、ボディパとの関係を続ける独身女性からお話を伺ってきました。
その話に基づき、ボディパの実態とそのメリットについてご紹介したいと思います。

●(1)自由な生活と気持ちの余裕が手に入る

『昔から恋愛より仕事優先という生き方をしてきたので、彼氏ができても仕事が忙しくてなかなか会えなかったし、たまのデートも疲れから当日ドタキャンしがちでした。
そんな私にとって、束縛のない関係というのは自分に合った生き方だと思います。ボディパができてからは、恋愛していても自由な生活が送れるので、今まで以上に気持ちにも余裕が生まれた気がします』(29歳女性/フリーランス)

一般的に恋愛と仕事の両立は難しいと言われます。
特に女性の場合は、恋愛に夢中になると仕事に支障をきたす恐れがありますし、反対に仕事にのめり込みすぎることで恋人との関係に亀裂が走る可能性もあるでしょう。

その点、ボディパは恋人特有の束縛や決まり事がないため、恋愛を楽しみつつ、仕事にも前向きに取り組むことができます。
なにより、自分が望む自由な生き方ができることで、気持ちにも余裕が生まれるのです。

●(2)パートナーには素直に甘えて頼れる

『甘えベタで何でも我慢しがちな私は、彼氏にうまく頼れず、いつも無理をしていました。でも、ボディパは彼氏というよりは、精神的に安らぎをくれる相手だから、無理せずに甘えられるんです。思ったこともそのまま伝えられるし、一緒に過ごしている時間がとにかく楽なんです』(26歳女性/美容師)

女性の中には、たとえ彼氏であっても、素直に甘えられないという甘えベタな人も多く存在します。
きっと、甘えることで彼氏の重荷になったり、わがままを言って嫌われたりしたくないという思いが無意識のうちに生まれているのではないでしょうか。