失敗続きの原因は“アレ”だった!? 出会い系で成功するための秘訣4つ

写真拡大

“出会い系”というとマイナスなイメージを抱かれる方も多いと思いますが、使い方を間違えなければ異性と出会うのにとても便利なツールです。

そこで今回は、ネットやSNSの出会い系サイトで知り合った人とうまく恋愛を発展させるために、「メッセージのやり取り」で気を付けたいポイントをご紹介いたします。

「出会い系サイトで素敵な異性と出会いたい!」という人は、ぜひチェックしてみてくださいね!

●(1)メッセージを送る時間帯

『さすがに夜中に送られてきても、次の日が休みじゃない限り、内容をチェックしたり返信するのは次の日以降になるね』(27歳/男性/システムエンジニア)

『夜中に送られてくると常識がないのか、または普段からその時間帯に行動してるのかな?って思っちゃう』(30歳/男性/不動産)

出会い系サイトで相手に気に入られたいときは、メッセージを送る時間帯にも気を付けましょう。
相手が仕事をしている日中だったり、眠っている夜中など返信しづらい時間帯は避けてください。

微妙な時間にメッセージを送ってしまうと、なかなか返信が来ないかもしれません。
人によって違いますが、だいたい仕事が終わる午後7時以降がベストな時間帯と言えます。

●(2)ネット上と現実のギャップ

『よくありがちなのは、設定されてる写真が盛りすぎてて、実際に会った時とか別の写真を見た時にギャップを受けるやつ(笑)』(25歳/男性/営業)

ネット上でメッセージのやり取りをしていると、ある程度相手のイメージが出来上がると思います。

しかし、ネット上で話しているイメージのまま本人に会うと、現実とのギャップに驚く可能性が高いです。
相手のイメージが固まり過ぎていると、ちょっとイメージと違っただけで“幻滅”しかねません。

メッセージのやり取りだけで相手のイメージを膨らませずに、まずは本人と実際に会ってみてから相手を判断するといいでしょう。

●(3)相手が興味のある内容をメールする

『自分が全然興味なかったり知らない話をバンバンされても、楽しくないし話も続かなから返信しなくて良いや……ってなる』(33歳/男性/スポーツインストラクター)

プロフィール欄に書いてある相手の趣味やマイブームなどは、一通り目を通しておくようにしてください。

相手が興味のある内容についてメッセージを送れば、「この子、ちゃんとプロフィールを読んでくれてるんだ!」と、コチラ側の印象が良くなります。
例えばプロフィール欄に「読書が好きです」と書いてあるのに、「一緒にキャンプに行きませんか?」と誘ってしまったら、プロフィールをちゃんと読んでいないことがバレバレですよね。

メッセージのやり取りは、ちゃんと相手が食いついてくれるような内容になっているか、確認しながら行いましょう。

●(4)質問攻めはしない

『興味をもってくれるのは嬉しいけど、さすがに送られてくるメッセージ1回に長々と3つも4つも質問されても、答えるこっちも大変だよ?笑』(28歳/男性/広告代理店)

相手のことが気になる場合、どうしても質問をたくさん送りたくなると思います。
しかし、何個も何個も質問攻めのように様々なことを聞かれたのでは、相手も嫌気が差してしまうでしょう。

質問は1つのメールに1つまでと決めて、1回のメールで複数の質問を送らないようにしてくださいね。

----------

出会い系サイトで相手に気に入られるためには、メッセージのやり取りがとても大切です。
出会い系サイトを上手く使って、ぜひ素敵な異性をゲットしてくださいね!

●ライター/makirin(恋愛アドバイザー)