今ドキ女子大生の理想像!?「ゆでたまご男子」の特徴と魅力とは?

写真拡大

最近話題の「ゆでたまご男子」のことをご存知ですか?
今、女子大生が理想とする男性像として人気が高まっているそうです。

そこで今回は、「ゆでたまご男子」の特徴や魅力についてまとめました。

●外見編

まずは「ゆでたまご男子」の外見について紹介します。

●(1)肌がきれいで色白

『肌がきれいな男性は、やっぱり清潔感があります』(33歳/営業)

ゆでたまご男子の一番の特徴は肌が白くてツルツルなところです。
肌がきれいだとしっかりしたイメージを持たれるため、好印象を抱く女性が多いようです。
最近流行りの「塩顔」だと、より女子大生の理想に近づくそうです。

●(2)爪もきちんと整えている

『ふと手元を見た時に爪が汚かったりすると、一気に残念な印象になる』(27歳/事務)

爪をきちんと整えているのも、ゆでたまご男子の特徴です。

女性は男性の手を見て、その人がどういう人なのか判断することもあります。
そのため、爪を綺麗にしているゆでたまご男子は女性に好印象を持たれるようです。

●(3)スキンケアは当たり前

『友達で男の子だけど肌に気を使ってる人がいて、美意識高いんだなーと感心してしまった』(22歳/学生)

ゆでたまご男子は普段からスキンケアをこころがけて自分の肌を大切にしています。
クリームを塗ったりパックをしたりして、スキンケアを怠りません。

透明感のある白い肌を見て、ゆでたまご男子に惹かれる女性も多いようです。

●(4)清潔感のあるファッション

『あからさまに「オシャレしてます」系の男性は個人的にはちょっと話しかけづらい……。派手すぎないシンプルな服装の人の方が親しみやすいですね』(25歳/貿易)

シンプルで清潔感のあるファッションをしているのもゆでたまご男子の特徴です。
シワやシミがなく、近づくとほんのり柔軟剤のいい香りがします。

派手さはなくても、外見や匂いにも気を使っているところに女性たちは好印象を抱くようです。

●内面編

続いて、「ゆでたまご男子」の内面について紹介します。

●(1)初めての人には人見知り

『ゆでたまご男子は後からどんどん仲良くなれるから、徐々に心を許してくれる感じが嬉しい』(23歳/サービス)

ゆでたまごの外側が固い殻で覆われているように、ゆでたまご男子もガードが固めです。
人見知りでおとなしいことが多いため、初対面の人にはカタい印象を持たれてしまいます。

その一方で、いったん殻が破れて親しくなると、優しい一面が見えてくるのもゆでたまご男子の特徴です。

●(2)毎日一緒でも飽きない

『付き合うなら、あんまり目立たないタイプの男性がいい。だってそっちの方が浮気の心配もそこまでなさそうだし』(26歳/運送)

ゆでたまご男子は自分から前に出るようなタイプではありません。

集団にいると目立たないタイプで派手さはありませんが、包容力があり、毎日一緒に居ても飽きない独特の魅力があります。

●(3)知識は詰まっているがひけらかさない

『自分の知識をひけらかすインテリタイプの男性は一緒にいて疲れる。そういうのは話題に出た時だけにしてほしい』(32歳/販売)

ゆでたまご男子は理系に多いため、知識が豊富という特徴もあります。
持っている知識をひけらかすわけではなく、さりげなく出すところもゆでたまご男子の魅力です。

自分の知らないことを知っている博学なところに惹かれる女性も多いようです。

●(4)しっかりとした芯を持っている

『大人しそうに見えても実は譲れない何かを持っている男性って、無条件にかっこいいと思う』(30歳/美容師)

黄身の詰まったゆでたまごのように自分の芯をしっかりと持っているのも、ゆでたまご男子の特徴です。

基本的に優しい性格をしているため、自分のことを後回しにすることがほとんどですが、譲れないところは妥協しません。
そういったちょっぴり頑固なところに好印象を抱く女性もいるようです。

----------

いかがでしたか?
女子大生の理想とされるゆでたまご男子の一番の特徴は「清潔感」のようですね。

その他の特徴も今の流行に沿っていて、ゆでたまご男子が人気なのもなんとなく納得できるのではないでしょうか?

(文/恋愛jp編集部)