日本最大級のおでんの祭典「静岡おでんフェア」全国9地域から計30以上の屋台が集結

写真拡大

日本最大級のおでんの祭典「静岡おでんフェア 2017」が、静岡市役所前の青葉シンボルロードで2017年3月10日(金)、11日(土)、12日(日)に開催される。

静岡市は日本随所の“おでんのまち”をはぐくんできた。静岡おでんは、一般的に黒いスープを使用。具材は串に刺さった黒はんぺんや牛すじが入り、青のり、だし粉をかけて食べる。そのルーツは大正時代にまでさかのぼり、当時廃棄処分されていた牛すじや豚モツを、煮込み料理の材料としたことが始まりだといわれている。

地域の風土を色濃く反映したご当地おでんをきっかけに、地域の食文化に関心を抱いて欲しいという想いから始まった「静岡おでんフェア 2017」。11回目を迎える2017年は、静岡おでんとともに、全国9地域から計30以上の屋台が集結する。

歴史ある静岡おでんの味を堪能できるだけでなく、日本の美味を心行くまで食べられるのが同イベント。大河ドラマで脚光を浴びる真田幸村ゆかりの地にちなんだ長野県・信州上田や、東京・北区のおでんも初登場する。さらに岩手・陸前高田の漁師のおでんや宮城・石巻の絆おでんなど、全国各地の味を一挙に食べ比べできる。

【詳細】
「静岡おでんフェア 2017」
日程:
2017年3月10日(金) 16:00〜21:00(一部 19:00に閉店)
11日(土) 10:00〜21:00(一部 19:00に閉店)
12日(日) 10:00〜18:00
場所:静岡市役所前 青葉シンボルロード
住所:静岡県静岡市葵区追手町5-1
入場料:無料 ※商品代金は別途必要。

【問い合わせ先】
静岡おでんフェア実行委員会
TEL:080-9117-0439


[写真付きで読む]日本最大級のおでんの祭典「静岡おでんフェア」全国9地域から計30以上の屋台が集結

外部サイト

  • 「コナンカフェ」全国11ヶ所に限定オープン、名探偵コナンバーガーや怪盗キッドソーダなど
  • 東京駅 グランスタのホワイトデーフェア、Suicaペンギンを描いたマカロンなど限定ショコラ&スイーツ
  • 果実酒専門店「シュガーマーケット」オリジナルみかんカクテル4種が限定登場、みかんをまるごと使用