LOVELYZ、新曲が音楽ランキングから除外されるアクシデント…所属事務所「正式に抗議した」

写真拡大

ガールズグループLOVELYZがカムバック初日から誤って音楽ランキングから漏れる事態が起きた。所属事務所は残念だという心境を明かした。

LOVELYZは26日22時、2ndフルアルバム「R U Ready?」の全収録曲を各音楽配信サイトを通じて公開し、本格的に活動を始めた。

タイトル曲「WoW!」は音楽配信サイトMelOnで公開から1時間後の23時に17位となり、好調なスタートを切った。しかし2時間後の0時に突然LOVELYZの新曲が音楽ランキングから一斉に消えてしまった。リアルタイムランキングではLOVELYZの楽曲と推定される20位、67位、89位など3曲は最初からランキングから外された。

最も関心が高まる音源発売直後の“ゴールデンタイム”を逃してしまったのだ。NAVER MUSIC、Mnetなど他のランキングでは1位になったためなおさら残念だった。

LOVELYZ側は27日、OSENに「流通会社を通じて正式に抗議した。良い状況だったのでとても悔しい。謝罪を受けたが、そのほかには特に何の措置も取ることができない」と明らかにした。

MelOnは「一時的なエラーが発生し、リアルタイムランキングに出なかった」とし、LOVELYZ側に謝罪した。