ハン・ソッキュ&キム・レウォン主演「ザ・プリズン」キャラクターポスターを公開“2人の異なる魅力”

写真拡大 (全2枚)

「ザ・プリズン」のハン・ソッキュ、キム・レウォンのキャラクターポスターがベールを脱いだ。

27日、映画「ザ・プリズン」(監督:ナ・ヒョン) 側はハン・ソッキュ、キム・レウォンが大胆にキャラクターに変身したポスター2種を公開した。

「ザ・プリズン」は監獄で世の中を転がす奴ら、その絶対的な帝王と新たに収監された元マヌケ警官の犯罪アクション映画だ。

今回公開されたキャラクターポスターは、イクホ(ハン・ソッキュ) とユゴン(キム・レウォン) の異なる魅力が盛り込まれており、目をひく。まず「この中で世界を転がす」というキャッチコピーとともに、冷静で威圧的な目つきを見せるイクホは、刑務所を越え外の世界まで自身の足下に置こうとする野心を持つ絶対的帝王のオーラを誇った。

これに先立ちハン・ソッキュは「行動ではなく、目に見えない内面のエネルギーだけで観客がイクホの恐ろしさを感じることができるように努力した」と明かしていた。ハン・ソッキュは目つきだけでイクホのカリスマ性を届け、観客を圧倒する。

一方、元マヌケ警官のユゴンは、まるで敵に向かって吠えているかのような強烈な表情と「Xのような監獄での生活、正気では耐えられない」というキャッチコピーで特有の根性、短気な性格を表現している。

「ユゴンはとてもタフでありながらも、愉快な面を持っているキャラクターだ。これまで見たことのない僕の意外な一面を見ることができるだろう」と自信を見せていたキム・レウォンは、生き生きとしたキャラクターの誕生を予告し、期待を高めている。

「ザ・プリズン」は韓国で3月23日に公開される。