写真提供:マイナビニュース

写真拡大

英国アストンマーティンは第87回ジュネーブ国際モーターショーの出展概要を発表した。特別仕様の「DB11」を含む3台が初公開されるという。

特別仕様の「DB11」は、アストンマーティンが推進しているビスポークサービス「Q by Aston Martin」の新しい展開例をデモンストレーションするために公開される。ボディカラーに特別色「Zaffreブルー」を採用し、フロントスポイラー、サイドシル、リヤデュフューザー、サイド・ストレーキ、ボンネット・ストレーキ、ドアミラーに光沢サテン・ツイル仕上げのフォージド・カーボンファイバーを採用した。

インテリアは、コクピットの上下をオブシディアン・ブラック・セミアニライン・レザーで覆い、ヘッドレストに「Q by Aston Martin」ロゴをエンボス加工している。カーボンファイバー仕上げのホイールセンターとエンジンカバーも採用した。パーソナライゼーション・プログラム「Q by Aston Martin - Commission」を利用することで、ユーザーは世界に1台だけの個性的なビスポーク・スポーツカーをオーダーできるという。

アストンマーティンはその他、同社ラインナップで最もパワフルかつ運動性能に優れたスーパーGT「ヴァンキッシュ S」をモーターショー初公開。レッドブルと共同開発したハイパーカー「AM-RB 001」はヨーロッパのショーで初公開となる。

(山津正明)