傳田真央 新曲「Love for Sale」“ちょうどいいブス”山崎ケイ(相席スタート)出演のMV公開

写真拡大

 2017年3月8日にリリースとなる、傳田真央のニューアルバム『Love for Sale』より、3月1日から先行配信がスタートするタイトル曲のミュージックビデオが公開された(https://youtu.be/AJoBVCEgdJo)。

 MVには“ちょうどいいブス”と自称し、ブレーク中のお笑いコンビ・相席スタートの山崎ケイが出演。「Love for Sale」はどこか満たされない心の隙間やジレンマを抱えながらも、前を向き生き抜いている大人女子の等身大の恋愛模様を書き下ろした”傳田真央的ラブソング”であり、どこか満たされぬ女性たちの恋愛模様、リアルな世界観を体現できる存在として傳田真央が山崎ケイに熱烈オファーし実現した。

 山崎ケイは年下の彼氏に浮気された女性役を演じており、辛い恋を経験、様々な想い出を回想し落ち込むなど、お笑いの顔とは一味違うシリアスな一面を熱演。最後は前向きな自分へ変わる部分が見所となっている。

※山崎ケイの「崎」正式表記は「立つ崎」

◎傳田真央−コメント
恋愛、仕事、結婚、色々なジレンマを抱えながらも前を向いてがんばっている、歌詞の主人公の女性を、山崎さんが初主演とは思えないほどの女優っぷりで演じてくれています。このミュージックビデオを通してたくさんの皆さんに共感して頂けたらうれしいです。

◎山崎ケイ−コメント
ときめいて、いろいろあって、最後はでも前向きに終わるっていうストーリー。私自身も、恋人役の男の子が10歳も年下のイケメンで、久々にときめきました。私を自分に置き換えて、10歳年下の男の子とデートしてる気持ちも楽しめると思います。