オ・ジウン、KBSの新毎日ドラマ「名前のない女」出演を検討中

写真拡大

女優オ・ジウンがKBS 2TVの新毎日ドラマ(月〜金まで放送されるドラマ)「名前のない女」(脚本:ムン・ウナ、演出:キム・ミョンウク) の出演オファーを受けた。

27日、オ・ジウンの所属事務所であるMYSTICエンターテインメントはマイデイリーに「オ・ジウンが『名前のない女』の出演オファーを受けて検討中だ」と伝えた。

これに先立ってオ・ジウンは昨年10月、MBC「吹けよ、ミプン」の撮影中に全治8週の足首前方靭帯破裂の負傷を負い、制作陣と話し合った末にドラマから降板、手術後に回復に専念してきた。

これと関連して所属事務所の関係者は「リハビリが終わって元気に過ごしている」とオ・ジウンの近況を伝えた。

KBS 2TVの新ドラマ「名前のない女」は現在放送中の「また、初恋」の後番組として韓国で放送される予定だ。