京都サンガF.C.は27日、同クラブの山本翔普及部コーチの運転する普通自動車が交通事故を起こしたことを発表した。

 事故が起きたのは2月15日(水)の17時40分頃。京都府宇治市大久保町成手1-27付近で山本普及部コーチが運転する普通自動車が、信号待ちで停車しているバイクに後方より追突した。相手の男性は腰、肩などの痛みがあり、病院で療養中だという。なお、事故発生後、速やかに警察に届け出、状況を説明し、事故処理が行われている。

 クラブは公式ウェブサイト上で、「このような事故が発生いたしましたことを、交通事故に遭われた方、また関係者の皆様へ心よりお詫び申し上げます」と謝罪。また、今回の件を真摯に受け止め、選手、スタッフ、職員などに安全運転への教育を再度徹底していくとしている。