Girl′s Day ヘリ、映画「物の怪」出演オファーを受け“前向きに検討中”…スクリーンデビューなるか

写真拡大

グループGirl's Dayのヘリがスクリーンデビューを検討している。

所属事務所であるDreamTエンターテインメントは27日の午前、マイデイリーとの電話取材で「ヘリが映画『物の怪』(仮題) への出演を前向きに検討している」と伝えた。

もしヘリが出演を確定する場合、デビュー後初めての映画出演になるため関心が寄せられている。今まで「ジキルとハイドに恋した私 〜Hyde, Jekyll, Me〜」「応答せよ1988」「タンタラ」など、多数のドラマを通じて演技力を磨いてきた。

これと共に今年、多方面での活躍を予告した。関係者は「現在、Girl's Dayが3月末または4月初旬頃のカムバックを目標に準備している」と伝えた。

「物の怪」は宮に怪物が現れ、王が宮を移したという朝鮮王朝の実録に記録された怪物の話を題材にした作品だ。キム・ミョンミン、イ・ギョンヨンなど演技派俳優が主演候補として挙げられており、ホ・ジョンホ監督がメガホンを取った。