イ・ユリ「完璧な妻」第1話のスペシャルカメオとして出演…“現場に大きなエネルギーを与えてくれた”

写真拡大

女優イ・ユリが「完璧な妻」で、コ・ソヨンとソンジュンの依頼人としてサプライズ出演する。

韓国で27日に初放送されるKBS 2TV新月火ドラマ「完璧な妻」(脚本:ユン・ギョンア、演出:ホン・ソック) が、第1話のスペシャルカメオとして登場するイ・ユリのスチールカットを公開した。法律事務所の弁護士カン・ボング(ソンジュン) を訪れた依頼人イ・ジョンスン役で出演し、インターン社員シム・ジェボク(コ・ソヨン) のガールクラッシュな一面を端的に見せてくれるエピソードを披露する予定だ。

「完璧な妻」制作陣との長い縁でカメオ出演を決心したというイ・ユリ。3月からスタートするKBS週末ドラマでは、大手法律事務所のカリスマ性溢れる弁護士への変身を予告しているが、「完璧な妻」では浮気をした夫のせいで涙ぐむ依頼人として、ギャップある面白さを届ける見通しだ。

特にイ・ユリは頭から足先まで悲しみが溢れる雰囲気で法律事務所を訪れたが、ジェボクのアドバイスを聞いてからは新しい意志で燃え上がると伝えられ、好奇心を高めている。果たして落ち込んだ依頼人も立ち上がらせるジェボクの実力はどれほどのものなのだろうか。

関係者は「イ・ユリがスペシャルカメオとして出演し、『完璧な妻』第1話に力を加える予定だ。悲しくて憂鬱なキャラクターとは違って、現場に大きなエネルギーを与えてくれた」とし「本日(27日) 午後10時、『完璧な妻』初放送を通じてインターン社員コ・ソヨンと依頼人イ・ユリの特別な相談の現場が放送される予定なので必ず本放送を見てほしい」と伝えた。

「完璧な妻」は韓国で毎週月、火曜日の午後10時に放送される。