【REPORT】U-KISS、一日限りのファンクラブイベント開催!“旧正月”をテーマにメンバーが会場を走り回る!?

写真拡大 (全5枚)

関東に春一番の風がやってきた2月17日、パシフィコ横浜にはU-KISSが特別なイベントを運んで日本にやってきた。「U-KISS FANCLUB EVENT 2017」と題して、ファンと熱く楽しいひとときを過ごしたスペシャルデー、ここでは昼公演の模様をレポート!

今回のファンクラブイベントは韓国の“旧正月”がテーマ。客席にもチマチョゴリを着用しているファンがちらほら。2017年に入り、U-KISSの日本活動はこの日が初めてということで、彼らがステージに登場すると瞬く間に大きな声援が溢れかえった。一人ずつ自己紹介を行うと、2日前にソロデビューを果たしたばかりのフン「最近はずっとソロ活動をしていて寂しかったけど、今日はメンバーがいるから自信満々です!」と意気込んだ。

旧正月にはメンバーも家族とゆっくり過ごしたようで、その話の流れからゲームコーナーへと突入! 韓国で「ユンノリ」と呼ばれる日本で言うところのすごろくゲームをメンバーが「KISSチーム(イライ、ケビン、ジュン)」「MEチーム(スヒョン、フン、キソプ)」にわかれて対決することに。サイコロを振った目の数だけコマを進め、たどりついたところに書かれたミッションを行うことに。

すべてに全力投球! 爆笑必至のゲームコーナー

先攻のKISSチームが進んだコマに書かれたミッションは「CHIC-Smart(チックスマート)リレー」U-KISSの日本13thシングル「PaNiC!」で使用している立ち乗り電動二輪車に乗り、風船を持ってステージを往復、最後に風船をメンバーで割り、先に3人終えた方が勝利となる。走行中、スヒョンがジュンの邪魔をして遅れをとったり、手(バチのようなもので風船を挟んでいる)から風船が離れてしまったりと意外にも接戦が繰り広げられる。最終的に勝利をおさめたのはKISSチーム! 後攻チームも同じミッションにコマを進めたため、こちらはキソプ対ジュンのみで勝敗を決定した。

続いて行われたゲームは「借り物ゲーム」。引いたカードに書かれたものを、ファンの中から見つけ出すというもの。ここからスヒョンお得意の「赤いパンツとか書かれてますか?」と下ネタが飛び出し始める(笑) 書かれていたお題は“カバンの中にパンが入っている人”メンバーは一斉に客席に降りて走り回る。パンを掲げているファンがかなりいる中、先に見つけたのはKISSチーム。あまりにおいしそうなパンだったのか、袋からどんどんパンを出すイライ、ケビンは思わず「これ食べてもいいですか?」とファンにおねだりする一幕も。

「叩いてかぶってじゃんけんぽん」のゲームでは、今日一度もジャンケンに勝っていないキソプが不安げにトップバッターを務める。お手つきも負けになるため、MEチームはキソプ、スヒョンがあっという間に敗者に。頼みの綱であるフンが大健闘して見事勝利を手中に収めたのだった。途中、ケビンがゲームのルールに厳しい指摘をする場面が何度か発生したが、そのたびにスヒョン「ケビン、ゲームに命はかけないほうがいいよ」とたしなめる一連の流れが誕生した。

この後のミッションではフンとイライが「象」のモノマネを披露し、互いに鳴き声で会話する姿に会場中が爆笑の渦となり、ジュンはキスミー(ファンの呼称) に向かって愛の告白をすることになったのだが、告白途中になぜかスヒョンが「ちょっと待って!」と阻止するという予想外の行動に。ジュンが無事に告白を終えた後、スヒョンはフンのソロ曲「雪桜」で愛の告白を披露。フン「誰の曲か知らないけど良い曲だね〜(笑)」と褒め称えた。

ゲームの結果は、MEチームが勝利! ご褒美に願いを叶えるとMCに言われたスヒョン「フンのソロ曲が聴きたい!」とリクエスト(本当はKISSチームの服を脱がそうとしたが…笑) 。フン「みんなが愛してくれてソロデビューができました! 全力で歌います」とスタンバイ。ここから彼らの真骨頂であるライブタイムへとシフトチェンジだ。

“魅せて、聴かせる”パワーに改めてポテンシャルの高さを再確認

ファンの前で初披露となったフンのソロ曲「雪桜」。ピンスポットに照らされたフンが全身全霊を込めて歌い上げるミディアムバラードは、バックに流れるミュージックビデオともキレイにシンクロされて、楽曲の切なさが心に沁みる。本曲は、歌うごとにまだまだ進化しそうな期待を感じさせた。

続いてパフォーマンスを披露したのはケビン&キソプ&ジュンで「Play Back」。2013年にリリースされた日本2ndアルバム「Inside of Me」に収録されている楽曲にジュンが加わり再録。新たな振り付けでキレのあるダンスに思わず釘付け。この楽曲のリリース当時は、歌っているメンバー全員が20代前後で、歌詞に対して少し背伸びして歌っているような印象を受けたが、時を経てケビンとキソプはすっかり等身大の楽曲へと生まれ変わらせ、そこにジュンが加わって新鮮な化学反応を作り出していた。そしてスヒョン&フン&イライで「PASSAGE」を歌唱。声量を抑えた優しいトーンで歌うスヒョンとフンの声は、攻めの楽曲から一転、会場を柔らかな空気に包みこんだ。そしてイライも攻めのラップではなく、語りかけるようなリップメイクでその力を発揮。安定の歌唱力で改めて“聴かせる”ことに長けているグループだと再認識。

ここでのMCではフン「ソロ曲緊張したー!」と一言。スヒョン「でもその緊張感を含めてすごく心に響いたよ」と弟のソロデビューを称える。ケビン「フンさんの声にはいつも癒やされます」と言えばキソプ「フンさんの声には夢中にさせる魔法がかかっている」とそれぞれ感想を述べたのだった。「Play Back」に初参加のジュンにケビン「お兄ちゃんたちのパフォーマンスを見てどうだった?」とお兄ちゃんぶりを発揮。ジュン「ビートの早い曲なので、すごくドキドキしました。でも参加できてめっちゃうれしいです!」と本当に楽しそう。ケビンの3人のユニットに手応えを感じている様子だ。

「Shining Stars」「Lots of love」ではじっくりしっとりと聞かせ、「PaNiC!」ではCHIC-Smartを使ったフルバージョンを初披露。さらに「CRY BABY」「Rock Me」「FEEL IT」とノンストップでダンスナンバーを見せつけ、ファンのテンションも上昇が止まらない。

本編が終了すると、すぐさま「U-KISS」コールが鳴り響く。アンコールに再登場したU-KISSのメンバー。フン「さっきのダンス曲を連続でパフォーマンスしたらちょっとね、死にそうなの(笑)」と弱気な一言を発するもすぐに「でもキスミーが歓声をくれると限界も超えたくなっちゃうよね」と喜びを伝えた。スヒョン「僕は韓国では29歳だから…(突然小声) 息が足りない…」と笑わせた。そんな中ジュンだけが「僕は問題ないです」と息も切らさず元気な姿をアピール。ケビン「汗が止まりません」とつぶやくとフン「ケビンも年取ったね」としみじみ。イライは最後の挨拶で「少し遅くなったけど、ハッピーバレンタイン」と大人の一言で会場を感嘆させた。ここで、本日披露した楽曲を含めた「U-KISS solo&unit ALBUM」が発売されることを発表。さらにファンの間ではシリーズとしておなじみの「U-KISS Days in Japan vol.6」もリリースされることが伝えられた。

リリースラッシュの歓喜をそのままに「One of You」「Flying Around The World」をファンとともに熱唱し、イベントは幕を閉じたのだった。

ゲームイベントは、時として緩急にメリハリがなくなってしまったりすることが稀にあるが、U-KISSのファンクラブイベントはゆったりした雰囲気ながらも、決して中だるみする様子を見せなかった。メンバーがきっちりと楽しませるために全力投球しているという面もあるが、ファンと信頼関係ができあがっているのが一番の大きな部分なのだと、今回のイベントを取材して実感。ファンクラブ会員だけが観る(参加する) ことのできる、スペシャルな空間であった。

今年のU-KISSの日本活動も、大いに期待したい。

■リリース情報
U-KISS solo&unit ALBUM
2017年3月15日(水) リリース

◇CD+DVD+スマプラミュージック&ムービー
品番:AVCD-93633/B
価格:¥4,860(税込)

◇CD+Blu-ray+スマプラミュージック&ムービー
品番:AVCD-93634/B
価格:¥5,940(税込)

◇CD+スマプラミュージック
品番:AVC1-93636
価格:¥3,240(税込)

[CD収録内容]
01 君だけを
02 Make me
03 Out of my life feat.K
04 雪桜
05 愛奏
06 Orion
07 PASSAGE
08 Crazy 4 U
09 Baby, Touch Me
10 Head Up High
11 One Call Away
12 Play Back <JUN version>
13 Spring Love
14 DAMN!!
<Bonus track>
All of Tonight

[DVD&Blu-ray収録内容]
◆U-KISS Sweet Valentine 2016
・MAGIC
・LIVE
01 Shining Stars
02 Sweetie
03 Illusion
04 DON'T BREAK US DOWN feat.JUN
05 Kissing to feel
06 JACKPOT
07 Forbidden Love
08 Rock Me
09 Action
10 Dear My Friend
11 Stay Gold
◆5周年記念イベント
・TALK&GAME
・LIVE
01 Lots of love
02 0330(Japanese ver.)
03 Thousand Miles Away
04 Believe

「U-KISS Days in Japan vol.6」
2017年3月22日(水) リリース
品番:AVBD-92513

<収録内容>
・オープニングドラマ
・春の思い出(2月から5月までの活動)
・夏の思い出(One Shot TOUR、KEVIN solo)
・お祝いケーキ作り
・冬の思い出(BEST ALBUM)
・スタッフからのお祝いコメント&裏話
・U-KISS JAPAN BEST LIVE TOUR 2016
・メンバーからメンバーへの感謝の手紙
・エンディング

■関連サイト
U-KISSジャパンオフィシャルサイト:http://www.u-kiss.jp/